Beatandone

今年のベストアイテム&サービス7つを厳選して紹介します<2016年版>

   

ベストアイテム2016今年も残すところあとわずかとなりました。今回も昨年に引き続き、個人的に選んだベストアイテムとサービスを7つ紹介します。最新の2016年版です。かなり厳選したアイテムなので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2016年のベストアイテム&サービス7選

1. MADMEN (マッドメン)

マッドメン

1960年代のアメリカ・ニューヨークにある広告代理店を舞台にした海外ドラマ「MADMEN (マッドメン)」。60年代のアメリカといえば、まさに”黄金時代”。マリリン・モンローやジョン・F・ケネディーが表舞台で活躍し、テレビや車、マイホームがアメリカンドリームの象徴として脚光を浴びていた時代です。マッドメンは、そんな当時のアメリカで実際に起きた事件や社会情勢をリアルに描きながら、登場する複雑な人間ドラマが見るものをジワジワと引き込んでしまうほど”癖”になる物語です。アメリカ好きはもちろんのこと、カルチャーや歴史、さらにはインテリアに興味がある方も十分楽しめる内容です。僕はここまでハマってしまったのは「LOST (ロスト)」以来です。マッドメンはシーズン7作まで続く超大作ドラマ。

>>マッドメン シーズン1[ノーカット完全版] コンパクトBOX [DVD]

2. JASON MARKK (ジェイソンマーク)

ジェイソンマークのスニーカークリーナー

スニーカー磨きのクリーナー「JASON MARKK (ジェイソンマーク)」。自宅で簡単にお気に入りのスニーカーがキレイになるジェイソンマークは、さまざまな素材(レザーやスウェードなど)にも使えるスニーカー専用のクリーナーアイテムです。おしゃれなパッケージで香りも豊か。なおかつスニーカーが驚くほどキレイになるので、気になっていた方は是非試してみてください。

>>[ジェイソンマーク] jason markk 4 OZ. PREMIUM KIT

以前に記事として書いていますので詳しくは以下をご覧ください。

>>スニーカーが綺麗になる!JASON MARKK (ジェイソンマーク)の使い方と感想

3. 嫌われる勇気—自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気

オーストリア出身の心理学者アルフレッド・アドラーの書物を解説した「嫌われる勇気」。日本ではベストセラーになった話題本です。気になる内容は、『人間の悩みはすべて対人関係にある』というアドラーの思想をわかりやすく解説した心理学の本になっています。現代に生きる私たちが避けては通れない対人関係。職場や家庭など、日常生活の中で関わりをもつ対人(人間)関係に悩んでいる人は一読する価値が十分あります。読んだあとは、少し気持ちが軽くなります。

>>嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

4. Nike Tech Fleece (ナイキ テックフリース)

ナイキテックフリース

ナイキから発売されている履き心地抜群のスウェットパンツ「Tech Fleece (テックフリース)」。保温性に優れたテックフリース素材を使用している為、非常に暖かく、シルエットがとても綺麗。こういったジョガーパンツはダボっとしていて野暮ったくなりやすいですが、テックフリースはそんな心配無用です。とにかく履きやすいので、秋冬の新たな定番アイテムです。

>>テックフリース パンツ2 (Amazon)

>>ナイキ オンラインストア

5. John masters organics Hair wax (ジョンマスターオーガニック ヘアワックス)

ジョンマスターオーガニックのヘアワックス

毎朝のヘアセットには、一日中自然体で過ごすことができる「ジョンマスター オーガニック ヘアワックス」。

適度なツヤ出し効果があり、付けても固まらず、ナチュラルなセットができます。さらに、コンディショニング力があるので髪にダメージを与えません。ハンドクリームにも使えるので寒い乾燥した季節には一石二鳥です。あまりベトベトしたスタイリングよりも自然体に付けたい方におすすめです。

>>ジョンマスターオーガニック ヘアワックス 57g

6. Her/世界でひとつの彼女

her/世界でひとつの彼女

スパイク・ジョーンズ監督によるSF映画「her /世界でひとつの彼女」。未来のロサンゼルスを舞台に、主人公が人工知能に恋をする本作。はじめてこの映画を観たときは、人工知能に恋をすること自体『こんなことは映画の中だけの話で現実にはあり得ない』と思っていました。しかし、人工知能が進化を遂げる今、この話はフィクションの世界には収まりそうに無いことが感じとれます。そう遠くない世界を垣間見ることができるリアリティのある内容です。

>>her/世界でひとつの彼女 [DVD]

7. Amazon プライム・ビデオ

昨年に引き続き、今年も大いに活躍した「Amazonプライム・ビデオ」。

Amazonプライム・ビデオがあるだけで、ジャンル問わず好きなアニメや映画がどこでも見放題。もうわざわざ外出してレンタルすること自体が少なくなりました。充実した品揃えなので、最近では自宅でテレビを観るより、プライムビデオで好きな映画を観ているほうが断然楽しいです。気になる価格は、年間3,900円。月額で計算するとたったの325円。これだけのサービスが付いてあまりにも安すぎます。

>>Amazonプライム・ビデオ

 - GOODS