Beatandone

ボトムスの定番「チノパン」選びのコツとおすすめブランド7選

   

ディッキーズのチノパンツ

photo credit: via photopin (license)

カジュアルからきっちりスタイルまで幅広いコーディネートができる「チノパンツ(略:チノパン)」。メンズなら一枚は持っておきたいファッションの定番アイテムです。

今回は、そんなベーシックアイテムの代名詞である「チノパン」にスポットを当ててみました。知っておきたいチノパン選びのコツからおすすめブランドを紹介します。

スポンサーリンク

チノパン選び方のちょっとしたコツ

シルエットを重視する

チノパンはシルエットが非常に大切です。

細身のチノパンはすっきりした印象を与え、カジュアルやジャケットスタイルに合わせやすい特徴があります。それに対し、太めのシルエットはカジュアルにゆったり穿くのにふさわしい形です。どちらもスタイルによって好みが異なるので、シーンに合わせたシルエットの選び方をしましょう。ダボっと穿きのではなく、ウエストのサイズがしっかりと合っているチノパンを選ぶのが最も理想的です。

ベーシックなカラーを選ぶ

派手な色味のものを選ぶよりも、コーディネートしやすい茶系や黒系などの落ち着きのあるカラーを選ぶようにしましょう。チノパンは定番アイテムなので、なおさらベーシックカラーのほうが長く穿けます。

ロールアップなどでアクセントをつける

これはカジュアルなスタイルに限った話になりますが、チノパンの裾をロールアップして足首を見せるコーディネートをしてみたり、細身のシルエットを9分丈にカットしておしゃれに穿くこともできます。穿き方はさまざまあるので、気分によってアクセントをつけながらチノパンコーデを楽しみましょう。

チノパンのおすすめブランド7選を紹介

ここからは、チノパンのおすすめ7ブランドを紹介します。定番〜人気ブランドまで、どれも信頼できるチノパンばかりを集めてみました。チノパン選びの参考にしてみてください。

Dickies (ディッキーズ)

ディッキーズチノパン

1922年にアメリカ・テキサス州で生まれた世界的なワークウェアブランド「Dickies (ディッキーズ)」。実際にアメリカの働く人たちを調査して作り上げたディッキーズのパンツは、タフで頑丈。そして、リーズナブル。現在では細身のシルエットも登場し、現代によりフィットした製品作りで不動の人気ブランド。チノパンといえばやっぱりディッキーズが定番です。まずは一本、押さえておきましょう。

>>(ディッキーズ)Dickies TCツイルスリムチノパンツ

RED KAP (レッドキャップ)

レッドキャップチノパン

1923年にアメリカ・テネシー州で創業したワークブランド「RED KAP (レッドキャップ)」。軍用服や自動車産業の作業服として実際に着用されていることから、耐久性と快適性のある製品作りで実力のあるブランドです。なかでも代表アイテムのひとつであるチノパンは、無骨であり、アメリカらしさを感じさせるゆったりシルエットが人気です。アメリカでは定番のチノパンです。

>>(RED KAP) レッドキャップ レギュラーフィット チノパン

BEAMS (ビームス)

ビームスチノパン

日本ではお馴染みの人気セレクトショップ「BEAMS (ビームス)」。ストレッチが効いていて履きやすく、スタイリングしやすい細身のチノパン。ビームスらしい程よくトレンドを取り入れつつ、すっきりしたシルエットで人気があります。ジャケットスタイルにも合わせやすい豊富なカラーバリエーションも魅力的。細身のシルエットを探している方におすすめ。

>>(ビームス)BEAMS / ストレッチテーパードチノ

BEN DAVIS (ベンデイビス)

ベンデイビスチノパン

アメリカ・サンフランシスコで生まれた老舗ワークウェアブランド「BEN DAVIS (ベンデイビス)」。ワークブランド出身だけあって、ゆったりしたワイドシルエットが特徴。表面に光沢感があるので、ワイド特有の野暮ったさを払拭してラフなチノパンスタイルにぴったり。ゆったり履きたい方におすすめです。

>>(BEN DAVIS) ベンデイビス ストレートワイド チノパン

JOURNAL STANDARD (ジャーナルスタンダード)

ジャーナルスタンダードチノ

ベージックなアイテムとセレクトを扱う人気ブランド「JOURNAL STANDARD (ジャーナルスタンダード)」。シルエットをすっきりし、光沢感のある素材を使用。深みのあるカラーをロールアップやローカットスニーカーで小慣れに履きこなしたくなるチノパンツです。カジュアルになり過ぎないところが◎

>>(JOURNAL STANDARD) ジャーナルスタンダード ウェポンストレッチ ピーチチノパンツ

nano・universe (ナノ・ユニバース)

ナノユニバースチノパン

ヨーロッパの伝統的なスタイルをベースにした服作りとセレクトを行うブランド「nano・universe (ナノ・ユニバース)」。加工を繰り返すことで仕上がったヴィンテージ感のあるチノパンツ。ストレッチ素材で履きやすく、シルエットは細すぎずバランスが良い。シャツをインしてもずれないように滑り止めをしていたり、裾にはロールアップした時に見える別布を用いたり、機能性のあるチノパンツでおすすめ。

>>ナノ・ユニバース(nano・universe) VINTAGE チノパンツ

BARRY BRICKEN (バリーブリッケン)

バリーブリッケンチノパン

1960年代にボルチモアでトラウザーズブランドとしてスタートした「BARRY BRICKEN (バリーブリッケン)」。ブランドを代表するアイテムがヘビーウエイト(肉厚)のチノパン。細部にまでこだわった格式あるチノパンとしてフレッピースタイルには相性が非常に良いです。太めのシルエットで、カジュアルからドレスまで対応できる頼りになる定番のチノパン。

>>(バリーブリッケン) BARRY BRICKEN コットンツイル チノパンツ

 - FASHION