Beatandone

オークリーの定番モデル「Frogskins(フロッグスキン)」の特徴とフィット感

   

フロッグスキン正面移り変わりの激しいアイウェア業界の中で、常に高い人気を誇るオークリーの代表モデル「Frogskins (フロッグスキン)」。偏光レンズ、抜群のフィット感のあるフレーム、ベーシックなデザインで日本でも大変人気があるサングラスとして有名です。

今回は、Frogskins (フロッグスキン)の特徴と実際に使用してみて感じたことをまとめてみました。購入を考えている方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

オークリー (Oakley) とは

オークリー(oakley)とは

photo credit: Gerard Stolk (vers l’anniversaire) Zaterdagmiddag via photopin (license)

1975年に、ジム・ジャナードによって設立されたオークリー(Oakley)

最先端の技術とファッション性のある豊富なアイテムで人気を集めるカリフォルニアを代表するブランドです。プロのアスリートからの信頼は厚く、世界中で多くの選手が愛用していることで知られています。近年では、ファッションの視点からも注目を浴び、抜群のフィット感とデザイン力のあるアイウェアは日本でも多くのセレクトショップで展開しています。

なかでも、1980年代前半に発売されたオークリーの代表モデルFrogskins (フロッグスキン) は、ベーシックなデザインと高い技術を駆使して生まれた機能性を併せ持つデイリーユース向けのアイウェアとして人気があります。

Frogskins (フロッグスキン)3つの特徴

オークリーフロッグスキン

Frogskins (フロッグスキン) の押さえておきたい3つの特徴をまとめてみました。

1. 軽量素材 O-MATTER (オーマーター)を採用

Frogskins (フロッグスキン)のフレームには、オークリーの特許素材であるO-MATTER (オーマター)を使用しています。軽量かつ強い耐久性を誇る素材で、長時間の使用でも快適な掛け心地を実現してくれます。サングラスは、種類によっては非常に重たいものがありますが、フロッグスキンは軽くてストレスを感じさせません。近年では、日本人向けのアジアンフィットを展開しています。

オークリーの旧ロゴ

2. 偏光レンズでクリアな視界を実現

光の反射を抑えて、クリアな視界を可能にした偏光レンズ (Polarized) を採用しています。例えば、車の運転中やスポーツシーンでの眩しい光の反射を抑えてくれるので、疲労軽減に効果的。普段使いにと思い購入しましたが、スポーツやアウトドアにも活躍しそうです。

オークリーのロゴ

3. 特許技術のミラーコーティング

レンズにはオークリーが特許を持つミラーコーティングのIridium (イリジウム)を使用。あらゆるシーンを想定して開発された技術で、常に最高の視界を維持できるように作られています。もちろん、UVカット機能は搭載されているので、紫外線対策もばっちりです。

フロッグスキンのサイド

Frogskins (フロッグスキン)は見た目のデザイン重視で選ぶ方もいますが、レンズやフレームなど、総合的に見てもオークリーの技術が凝縮されている機能性に優れたサングラスです。何より、軽くてフィット感が抜群に良いです。

高いファッション性のある定番アイウェア

フロッグスキンの黒

ベーシックなデザインと抜群のフィット感でファッションの分野でも高い人気を誇るFrogskins (フロッグスキン)。フレームやレンズのカラーが豊富に揃い、気分に合わせてチョイスできるところも注目されている所以です。ファッションには”定番”と呼ばれるアイテムが存在します。このフロッグスキンは紛れもなくそう呼ばれるのにふさわしい”実用性とデザイン性”のあるサングラスに間違いありません。

>>(オークリー)OAKLEY サングラス Frogskins (Asia Fit)

 - FASHION