Beatandone

「JAMES PERSE」のTシャツは最高の着心地とシルエットが優秀

   

ジェームスパースの無地Tシャツハイセンスなファッション好きが必ずやチェックしている無地Tシャツの代表的ブランド「JAMES PERSE (ジェームス パース)」。中でも、上質なコットン100%をしている着心地抜群のTシャツは定番アイテムとして注目されています。

今回は、実際に購入して感じたジェームス パース(JAMES PERSE)のTシャツについて紹介します。無地Tシャツにこだわりたい方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

 

JAMES  PERSE (ジェームス パース) とは

ジェームスパースのタグ

1994年、アメリカ・ロサンゼルスにて開始したカジュアルブランド「JAMES PERSE (ジェームス パース)」。

設立当時からラインナップされているカットソーが有名で、ハリウッドの海外セレブが愛用していたことからたちまち人気に火が付きました。上質で肌触りの良いコットン100%を使用し、飽きのこないベーシックなデザインはスタイルに関係なく合わせやすい洗練されたアイテムを中心に展開しています。国内では有名セレクトショップを中心に取り扱いがあるLA発の人気ブランドです。

ジェームス パース(JAMES PERSE)の人気「Tシャツ」の特徴とは?

ジェームスパースのVネックTシャツ

ジェームスパース無地Tシャツの特徴

ジェームスパースの代表的なアイテムといえば間違いなく「Tシャツ」です。ベーシックな無地のTシャツはどんなスタイルにも合わせやすく、愛用者も非常に多いです。もはや、ファッションにおいてスタンダードなアイテムと云えるでしょう。

ジェームスパースのTシャツの特徴は、やはり品質の良さが優れている点です。

肌触りの良いコットン100%を使用し、とにかく上質な素材。さらに、他のブランドのTシャツではなかなか体験できない生地の薄さが絶妙です。クタッとした感じはジェームスパースのTシャツ特有で、こなれ感が自然と表現されているカリフォルニアブランドらしい雰囲気を醸し出しています。

着心地とシルエットの良さが最大の魅力

ジェームスパースの生地

これだけ世に溢れている無地Tシャツの中でも、ジェームスパース(JAMES PERSE)がなぜ支持されているのか。

個人的に思うのはやはり、「抜群の着心地」と「シルエットの良さ」に尽きると思います。着心地の良さについてはさっき書きましたが、さらに魅力を感じるのはシルエットです。

アメリカのアイテムにも関わらず、ジェームスパースのTシャツは少し絞った細身の作りをしています。着丈もやや長く、日本人が好むサイジングの良さがあります。この点、ダボっとしたビックシルエットが中心のアメリカ製品には非常に珍しいTシャツです。

ジェームスパースとAPCデニム

さらに注目してほしいのは、タグ部分に記載されている「MADE IN USA」という表記。アメリカ好きにはたまらない響きですね。現在ではアメリカ製のTシャツは減少傾向にあり、ジェームスパースのTシャツはかなり貴重です。

>>(ジェームスパース) James Perse 半袖 Vネック Tシャツ

商品に対して強いこだわりを感じされてくれるので、永く愛用したくなるTシャツです。何よりも快適な着心地でリピート率が非常に高いアイテム。試してみる価値のある一枚です。

 - FASHION