Beatandone

ジョン・レノンが生涯愛したファッションアイテム

   

ロックファンのみならず現在でもカリスマ的人気を誇るミュージシャン「ジョン・レノン (John Lennon) 」。世界一有名なロックバンドであるザ・ビートルズのリーダーであり、平和運動家としても活躍した時代を代表するスーパースターです。

今回は、ジョン・レノンが愛用したファッションアイテムを紹介します。ファッション好きには見逃せないジョン・レノンのスタイルをぜひとも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ジョンレノン (John Lennon)とは

ジョン・レノン(John Lennon 1940-1980) ミュージシャン

イギリス・リヴァプール出身のミュージシャン。1960年代を中心に活躍したザ・ビートルズのリーダー。ほとんどの楽曲を製作すると共に、自らヴォーカルとギターを務めてビートルズの数々の名作を生み出す。1970年にビートルズは解散。その後、アメリカ・ニューヨークを拠点にソロとして活動をする。音楽だけではなく、平和運動にも積極的に参加し、若者を中心に世界中で今なお圧倒的な支持を集めるカリスマ的存在。享年40才。

ジョン・レノンが愛用したファッションアイテム

過去の映像や写真集を参考に、ジョン・レノンが愛用していたファッションアイテムを紹介します。

NEW YORK CITY – Tシャツ

ニューヨークシティTシャツ

ジョン・レノンが着用して有名になったファッションアイテムといえば、「NEW YORK CITY Tシャツ」。ビートルズ解散後、妻であるオノ・ヨーコと共にニューヨークへ渡り、ジョン・レノンにとって馴染みの街であるアメリカ・ニューヨーク。ジョン・レノンがセントラル・パークで腕組みしながらニューヨークシティTシャツを着て撮影した一枚は印象的です。

>>New York City ニューヨークシティー Tシャツ

ジョン・レノン 丸メガネ

ジョンレノンメガネ

アンティークな雰囲気を醸し出す「丸メガネ」。ジョン・レノンのトレードマークである丸メガネは、ビートルズの後期からソロ活動をしていた時期によく着用していました。現在では、おしゃれなファッションアイテムとして定着しており、知的な印象を与えてくれます。これをかけるだけで、ジョン・レノンっぽさが表現できます。

>>John Lennon ジョンレノン メガネフレーム JL1020

スプリングコート スニーカー

スプリングコートスニーカー

白のシンプルなスニーカー「スプリングコート (Spring Court)」。有名なアビーロードのジャケット写真でジョン・レノンが履いていたのが、このスプリングコートのスニーカーです。どことなくクラシックな雰囲気があり、ジョン・レノンのスタイルに自然とフィット。プライベートでも着用するほどジョン・レノンのお気に入りスニーカー。

>>spring court(スプリングコート) G2 CLASSIC W CANVAS

レノンキャップ

レノンキャップ

ザ・ビートルズの映画 ”HELP” でジョン・レノンが着用していた帽子「レノンキャップ」。スーツやカジュアルスタイルなど、幅広いコーディネートに愛用していました。こちらの帽子は、老舗イギリスブランド”James Look”のもの。今ではレノンキャップと呼ばれているほど有名な帽子です。

>>(ジェームスロック) James Lock LENNON CAP

ラングラー (Wrangler) デニムジャケット

ラングラーデニムジャケット

ジョン・レノンがニューヨーク時代に常日頃から着用していた「ラングラー (Wrangler)のデニムジャケット」。Tシャツや柄シャツなど、型にはまらずラフに着こなしていました。上下デニム姿でギターを奏でるジョン・レノンの姿は、まさに1980年代を代表するスタイルとして定着しています。小慣れた感じがカッコイイです。

>>【1970’sビンテージ】 ラングラー デニムジャケット/ジージャン Wrangler USA製

WAR IS OVER  Tシャツ

ワーイズオーバーTシャツ

音楽だけではなく、平和運動も積極的に行っていたジョン・レノン。彼が生涯掲げたスローガンをプリントしたTシャツ「WAR IS OVER」。時代が変わっても、彼の音楽や残した言葉は今もなお私たちの心に生き続けています。シンプルながら強烈なメッセージ性のあるTシャツは素敵です。ジョン・レノンと共に。

>>JOHN LENNON – WAR IS OVER/ T-シャツ

 - FASHION