Beatandone

ローテクスニーカーはこの人気ブランドを選べば間違いない!

      2015/09/06

ファッションには流行がつきもので、スニーカーも毎年のように新作が発売されて注目を集めています。そんな中、『定番』と呼ばれるスニーカーがいくつか存在します。今でも昔の製法にこだわり、ベーシックで飽きのこないデザインで人気を不動のものにしているのが「ローテクスニーカー(Low-Tech-Sneaker)」。

そこで、厳選したローテクスニーカーを紹介します。どれを選んでも間違いのない、普遍的なデザインのローテクスニーカー。各ブランドの名作ばかりを集めてみました。

スポンサーリンク

ローテクスニーカーとは

1990年代に最先端の技術を駆使して製造発売されたハイテクスニーカーに対して、ローテクスニーカーはキャンバス生地やレザー素材を使って、シンプルで無駄のないクラシカルなフォルムを特徴としたスニーカーを指します。

技術が進歩しても、今なおローテクスニーカーが注目されているのは、どんなスタイルでも合わせやすく、ぬくもりを感じさせてくれるところです。真のお洒落はローテクスニーカーを愛しています。

CONVERSE (コンバース)

ALL STAR (オールスター)

オールスター

コンバースが誇る不朽の名作であり、ローテクスニーカーの代名詞が「ALL STAR (オールスター)」。スニーカー史上もっとも有名で、誰もが一度は履いたことがある定番中の定番です。現在でも不動の人気を誇り、昔からまったく色褪せることなく、どんなコーディネートでも相性抜群。誰もがうなずく、ローテクスニーカーの完成形はコンバース・オールスター。

>>[コンバース] CONVERSE CANVAS ALL STAR HI

JACK PURCELL (ジャック・パーセル)

ジャックパーセル

コンバースといえば、もうひとつ名作「JACK PURCELL (ジャックパーセル)」。トゥの「スマイル」、ヒールの「ヒゲ」、厚みのあるフォルム。飽きのこないデザインはいつの時代も愛さている定番のローテクスニーカーです。ニルヴァーナのカート・コバーンが生前に着用していたことで知られているモデル。

>>[コンバース] CONVERSE JACK PURCELL

adidas (アディダス)

SUPERSTAR (スーパースター)

スーパースター

元々はNBAのバスケットボールプレイヤーが愛用していたことで注目を集めた「SUPERSTAR (スーパースター)」。1980年代にアメリカのヒップホップ・グループ「RUN-D.M.C.」が着用していたことで、ストリート世代まで人気を集めるようになりました。おなじみのシャルトゥーは今も健在。アディダスの名作ローテクスニーカーといえばスーパースターです。

>>[アディダス] adidas SUPERSTAR

STAN SMITH (スタンスミス)

スタンスミス

テニスシューズとしてデビューして以来、多くの人々を魅了し続けている「STAN SMITH (スタンスミス)」。クラシックな雰囲気と主張しすぎないシンプルなルックスがどこか上品にみえる。パンチングされた3本ラインがスタンスミスのシンボル。近年はリバイバルやブランドとのコラボレーションでさらに人気があります。いつ見ても新鮮で、無駄の無いデザインはしっくりきますね。

>>[アディダス] adidas STAN SMITH

NIKE (ナイキ)

CORTEZ (コルテッツ)

コルテッツ

1972年にナイキが誕生し、記念すべき初代スニーカーとしてリリースされた「CORTEZ (コルテッツ)」。軽くて履きやすく、耐水性に優れたナイロンアッパーを使用しているコルテッツ。ベーシックなデザインに、ナイキのスウッシュマークで軽やかな印象をプラス。トム・ハンクス主演の映画「フォレスト・ガンプ」に登場して、話題になりました。

>>[ナイキ] NIKE CORTEZ BASIC NYLON ’06

INTERNATIONALIST (インターナショナリスト)

インターナショナリスト

1980年代にランニングシューズとしてデビューした「INTERNATIONALIST (インターナショナリスト)」。コンビ素材のアッパーを採用し、快適さを重視した作りが実現。ランニングスタイルをベースに、軽量かつクッション性があるので、カジュアルシーンには申し分なくマッチします。

>>[ナイキ] NIKE WMNS NIKE INTERNATIONALIST

VANS (バンズ)

AUTHENTIC (オーセンティック)

オーセンティック

バンズは1966年に創業し、初めてリリースされたスニーカーが「AUTHENTIC (オーセンティック)」。現在では、スケーターのみならず世界中のカジュアルシーンの定番アイテムとなっています。履いてゆくうちに、表面のキャンバス部分が色あせてきて、雰囲気がましてカッコイイです。

映画「ロード・オブ・ドックタウン」のスケーター達がこぞって履いているので、こちらもチェックしておきたいです。

>>[バンズ] VANS Authentic Vintage 2-Tone Black

ERA (エラ)

エラ

バンズの代表作オーセンティックと並んで、人気を集めているのが「ERA (エラ)」。オーセンティックよりも横幅を広くし、厚みのあるクッション性を兼ね備えています。足元にボリュームを出したいなら、エラを選んで間違いなし。どんなスタイルでもしっかりハマるのがローテクスニーカーが人気の秘訣。

>>[バンズ] VANS ERA

SLIP-ON (スリッポン)

スリッポン

1970年代後半、アメリカ・カリフォルニアのスケーター達たちが履いていたことで人気が爆発した「SLIP-ON (スリッポン)」。シンプルな作りと紐なしスタイルで、ノンストレスで気楽に履ける。スリッポンは、カラー・バリエーションが豊富にあるので、好きな色を使い分けて楽しみたいです。

>>[バンズ] VANS CLASSIC SLIP-ON

Reebok (リーボック)

CL NYLON (クラシックナイロン)

リーボックCL

リーボックの名作ローテクスニーカーが「CL NYLON(クラシックナイロン)」。1983年に発売して以来、多くのランナーを中心に支持されてきたクラシックナイロン。通気性が良いナイロン素材に高いクッション性を加え、この飽きのこないデザインは、一足は手元に置いておきたいですね。最近では、セレクトショップでも見かけることが多く、これからますます目が離せません。値段がリーズナブルなところも嬉しいところ。

>>[リーボック] Reebok スニーカー CL NYLON

NEW BALANCE (ニュー・バランス)

M1300

newbalancem1300

ニューバランスが誇る最高傑作が「M1300」。最高の履き心地と機能性をスニーカーに求めるなら、定番M1300の他に存在しません。スニーカー界の”ロールスロイス”と称されるほど、高いクオリティーのある高級スニーカーです。このスニーカーを手にとって履いてしまったら、魔法がかかって他のスニーカーが履けなくなります。値段も高いですが、その分リターンも大きいです。

>>[ニューバランス] New Balance M1300DB – Made In USA

 

 - FASHION