Beatandone

マリリン・モンローが愛した永遠のファッションアイテム

   

マリリンモンローのファッション
photo credit: Mikel Agirregabiria Agirre Marilyn Monroe 004 via photopin (license)

1950年代を代表するハリウッド女優「マリリン・モンロー (Marilyn Monroe)」。時代を超えて今なお世界中の女性たちの憧れの存在であり、彼女が愛用していたものは永遠の定番アイテムとなっています。

今回は、マリリン・モンローが愛用していたファッションアイテムを中心に紹介します。

スポンサーリンク

マリリン・モンロー (Marilyn Monroe)とは

マリリンモンロー
photo credit: Mikel Agirregabiria Agirre Marilyn Monroe 001 via photopin (license)

マリリン・モンロー (Marilyn Monroe) 1926-1962 女優

アメリカ・カリフォルニア州出身の女優。幼少期の多くを孤児院で過ごし、16歳で結婚。1944年に工場で働いている時期にスカウトされて、モデルとしてキャリアをスタートさせる。その後、映画会社の20世紀フォックスとコロンビア・ピクチャーズと契約を結ぶ。

1953年までに出演した映画「ナイアガラ」「紳士は金髪がお好き」「百万長者と結婚する方法」で知名度を上げ、ハリウッドの人気女優として認知される。

1957年に主演を務めた映画「バス停留所 (Bus Stop))」でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネート。演技派女優としての地位を不動のものとした。現在でも1950年代を代表するハリウッド女優として未だ根強い人気を集めている。享年36歳。

マリリン・モンローが愛用したファッションアイテム

1. LEVI’S®︎(リーバイス) 701デニムパンツ

リーバイス701

リーバイスが1950年代に初めて女性用のデニムを発売した記念すべき「701モデル」。ハイウエスト仕様でストレートシルエットが特徴。当時は男性の作業服というイメージが色濃く残るデニムパンツでしたが、マリリン・モンローが着用したことで女性の間で人気に火が付きました。現在でも親しみを込めて「モンローデニム」と呼ばれています。

>>LEVI’S® VINTAGE CLOTHING 1950モデル/701/リジッド/セルビッジ/12.3OZ

2. CHANEL (シャネル) No.5 香水

シャネル香水

CHANEL(シャネル)の創業者であるココ・シャネルが1920年代に初めて世に送り出した香水「シャネルNo.5」。ベットでは何を着ていますか?という記者の質問に「シャネルの5番」とマリリンが答えたのはあまりにも有名な話。このエピソードがきっかけでシャネルの香水ブームが再燃。マリリン・モンローの当時の影響力の高さを感じさせます。

>>シャネル No5 EDT 100ml [並行輸入品]

3. Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレ フェラガモ) パンプス

フェラガモパンプス

イタリアの人気ファッションブランド「サルヴァトーレ フェラガモ」。エレガントな靴作りで定評のあるフェラガモのアイテム。中でも、シンプルなデザインのパンプスを好んで着用していたマリリンモンロー。彼女のためにフェラガモが製作したモデルもあり、マリリンが持つ女性らしさをさらに引き立たせたアイテムです。

>>[サルヴァトーレ フェラガモ] 靴 レディース パンプス エナメル ベージュ (LEO 70 0619597 NEW BISQUE) [並行輸入品]

4. Keds (ケッズ) チャンピオンスニーカー

ケッズスニーカー

1916年にアメリカで誕生した歴史のあるスニーカーブランド「ケッズ」。シンプルで合わせやすいデザインが人気で、現在でもセレブの愛用者が多いことで知られています。マリリン・モンローといえばドレッシーな装いをイメージしますが、カジュアルなスタイルも大好きだったそうです。デニムにケッズのチャンピオンモデルのスニーカーを合わせるのがマリリン流。

>>[ケッズ] CHAMPION OXFORD CVO(チャンピオンオックスフォードCVO)

5. Vaseline (ヴァセリン)

ヴァセリン保湿剤

アメリカで生まれたスキンケアブランド「Vaseline (ヴァセリン)」。マリリン・モンローは極度の乾燥・敏感肌として知られています。ヴァセリンを全身に塗って使用し、お肌の乾燥を防いでいました。マリリンの美貌は日々の努力の賜物であったことが伺えます。

>>ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

 - FASHION