Beatandone

メンズのマフラー選びに悩んだらこのブランドをおすすめする

   

マフラーメンズ

photo credit: DSC_5728 via photopin (license)

寒い季節に欠かせないファッションの定番アイテムといえば「マフラー」。防寒具として身に付けるだけではなく、おしゃれでカチッとした印象を与えてくれるマフラーは秋冬ファッションにはマストなアイテムです。

今回は、メンズ(男性用)のマフラー選びに悩んでいる人へ代表的なブランドを厳選して紹介します。どれもおすすめのブランドばかりなので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Paul Smith (ポールスミス)

ポールスミスマフラー

イギリスの伝統的なスタイルを継承し、独自のブランドスタイルを提案する「Paul Smith (ポールスミス)」。ポールスミスといえばマフラーを思い浮かべる人も多いはず。日本でも大変人気があり、もはや定番ブランドですね。ブランドを象徴する明るめの配色は暗くなりがちな秋冬コーデのアクセントにぴったり。マフラーの巻き方次第でいろんな表情を見せてくれるのも◎

>>(ポールスミス) Paul Smith マフラー ストール

RALPH LAUREN (ラルフローレン)

ラルフローレンマフラー

アメトラの代表的なブランド「RALPH LAUREN (ラルフローレン)」。大人の雰囲気漂うシックな色使いとブランドロゴをさりげなく配置したウール素材のマフラー。カジュアルなスタイルでも引き締まった印象を与えてくれる上品さが際立つところは、さすがラルフローレン。存在感があります。

>>(ラルフローレン) RALPH LAUREN マフラー

JOHNSTONS (ジョンストンズ)

ジョンストンズマフラー

1797年創業のスコットランド最古の生地メーカーとして君臨する「JOHNSTONS (ジョンストンズ)」。全ての工程を自社で生産するという一貫した物作りの姿勢を見せ、近年はセレクトショップなどを中心に展開しています。ジョンストンズの上質なカシミア素材は、一枚あるだけで一生付き合っていきたいと思えるほどの逸品。一度身に付けたらやみつきになります。

>>(ジョンストンズ) JOHNSTONS カシミヤ 100% マフラー タータンチェック

BEAMS (ビームス)

ビームスマフラー

日本が世界に誇るセレクトショップ「BEAMS (ビームス)」から毎年リリースされている定番のカシミヤ100%のマフラー。カシミヤ特有の肌触りの良さに加え、どんなスタイルでも相性抜群のカラーバリエーションが人気の秘密。飽きのこないベーシックなデザインはギフトにも大変喜ばれる最適な一品です。

>>(ビームス) BEAMS / シャンブレー調 カシミヤ マフラー

SCOTTISH TRADITION (スコティッシュ トラディション)

スコティッシュマフラー

カシミアに匹敵するウール素材で有名なスコットランド発のブランド「SCOTTISH TRADITION (スコティッシュ トラディション)」。やわらかい肌触りの心地よさと上品で落ち着きのある色合いが魅力的な老舗ブランドです。実際に肌で感じてみれば、男女問わず幅広い年代から支持されている理由がわかるはず。

>>(スコティッシュトラディション) SCOTTISH TRADITION ニットマフラー

SHIPS JET BLUE (シップス ジェット ブルー)

シップスマフラー

カジュアルな商品展開で人気を集める「SHIPS JET BLUE (シップス ジェット ブルー)」。スタイリッシュなチェック柄を取り入れることで秋冬らしさを演出。コートやジャケットスタイルにはかなりハマりますね。値段もリーズナブルなので気兼ねなく使えて秋冬コーデに活躍すること間違いナシです。

>>(シップスジェットブルー) SHIPS JET BLUE JB:MOON MUFFLER CHECK

 - FASHION