Beatandone

はじめてのニューヨーク!厳選したオススメ観光スポット10の名所

   

世界経済の中心であり、文化や産業など、どれをとっても超一級品のアメリカ最大の都市、ニューヨーク。

今回は、ニューヨーク州マンハッタンの観光スポットを定番から新名所まで、ニューヨークを存分に味わえる厳選した10カ所を紹介します。

はじめてニューヨークを訪れる際に、是非とも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.タイムズスクエア(Times Square)

タイムズスクエア

photo credit: DSC01055 via photopin (license)

ニューヨークに来たら、まずはココ。”世界の交差点”といわれているタイムズスクエアは、見渡す限り広告が埋め尽くされていて、まさにアメリカ資本主義の象徴ともいえる場所。夜はネオン街として輝き続け、年越しのカウントダウンでは世界中の観光客が押し寄せます。

ニューヨークを一番感じられるのはタイムズスクエアです。ブロードウェイの舞台はここに集結しています。いつ行っても多くの観光客が通りを行き来していて、熱気に溢れています。タイムズスクエアに着いたら、視線をぐるりと一周してみてください。ニューヨークに来たことを実感します。

2.自由の女神像(Statue of Liberty)

自由の女神

1886年にアメリカ独立100周年を記念して建てられた”ニューヨークの顔”といえば自由の女神像。マンハッタンからフェリーに乗ってリバティー島へ向かえば、そこには本物の自由の女神像が立っています。

高さ305mの実物は想像して以上に迫力があります。ニューヨークの観光でここだけは外せない場所をあげるならば、自由の女神像です。

3.グランドセントラルターミナル(Grand Central Terminal)

アメリカ最大の交通の場所であり、”ニューヨークの玄関”と称されているグランドセントラルターミナル。44カ所のプラットフォームに、77本の線路が交錯する巨大な駅。

グランドセントラルターミナルは、たびたび映画のロケにも使用されるほど、素晴らしい建築美を施しています。

4.ニューヨーク近代美術館(The Museum of Modern Art, New York)

モマ

さまざまなカルチャーを生み出してきたニューヨークにとって、ニューヨーク近代美術館(MoMA)は近代アートの全てが詰まっている芸術の宝庫。旅には欠かせない貴重な体験は、芸術に触れることです。旅の思い出を膨らませてくれます。

ニューヨーク出身のアーティストといえば、アンディー・ウォーホル、ジャン・ミッシェル・バスキア、キース・ヘリング。1980年代にポップアートを世界中に広めた彼らは、ここニューヨークの街で多くの作品を手がけました。「MoMA」を訪れたら是非とも、彼らの作品を鑑賞しましょう。

5.アップルストア5番街(Apple Store-Fifth Avenue)

アップルストア5番街

photo credit: DSCF2313.JPG via photopin (license)

たくさんのブティックが軒を連ねるニューヨーク5番街に、アップルストアがオープンしたのは2006年。近未来を連想させるこの透明な外観は、当初90枚のガラスパネルで構成されていました。しかし、アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏の提案でガラスパネルを15枚に改装。

まるで宇宙空間にいるような斬新なデザインは、「アップル」という時代を創造するブランド力がしっかり表現されています。

6.セントラル・パーク(Central Park)

都会のオアシスとして、地元ニューヨーカーの憩いの場といえばセントラルパーク。

全長4kmの広大な面積の公園には池や湖、噴水のほかにスケートリンクや動物園まであります。ニューヨークのコンクリートジャングルに疲れた時は、セントラルパークまで足を運んで一息つきましょう。園内には、歴史的建造物がたくさんあるので、大都会の中で自然に触れながら散策するのも、また一つの楽しみ方です。

7.ダコタ・ハウス(Dakota Apartments)

ダコタハウス

1884年に建てられた高級集合住宅のダコタハウス。ビートルズのジョン・レノンが射殺された場所としてあまりにも有名なこの建物は、ニューヨークで最も古いアパートメント。入居するには厳しい審査があり、資産があるだけでは入居できないといわれています。

厳格なアパートメントだけに、ダコタハウスは伝統と風格を持ち合わせたニューヨークの賜物。近くには、ジョンレノンの追悼碑であるストロベリーフィールズがあるので、一緒に回りましょう。

8.ニューヨーク公共図書館(New York Public Library)

世界有数の規模を誇るニューヨーク公共図書館。

蔵書数は5300万冊。図書館というよりも宮殿のようなボザール様式の建物に圧倒されます。

9.ヴィレッジ・ヴァンガード(Village Vanguard)

ヴィレッジヴァンガード

一度は訪れたいジャズの聖地。

マイルズ・デイビスやジョン・コルトレーンなどジャズの伝説的なミュージシャンが演奏していた老舗のジャズクラブ。こじんまりした店内には、数えるほどの椅子とテーブルのみ。まさに音楽を愛する者だけが、心ゆくまで楽しめる場所がヴィレッジ・ヴァンガード。

ジャズ好きとして知られる小説家の村上春樹氏は、ニューヨークへ行くと必ずこの場所を訪れるという。ここニューヨークで、そしてこの場所で聴くジャズの音色は、間違いなく一生ニューヨークの思い出として残るでしょう。

>>村上春樹 ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)

10.エンパイア・ステート・ビルディング(The Empire State Building)

マンハッタンを摩天楼から見下ろすにはエンパイアステートビルディングからの眺めが全てを満足させてくれます。

 - TRAVEL