Beatandone

洋服を捨てる前に活用したい高く売るための方法とコツ

      2016/04/22

洋服を売るコツ洋服は着なくなったら”捨てる”ものだと思っていませんか。実は、その考え方には大きな疑問があります。スタイルや好みに合わず、自宅のクローゼットに放置したままの洋服を何も考えずに捨ててしまうのは、お金を捨てていることと一緒です。これからは洋服を捨てずに、「売る」ようにしましょう。

ここでは、洋服を捨てる前に活用したい売るための方法を解説していきます。より高く洋服を売るためのコツも合わせて紹介しているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

洋服は捨てずに”売る”

せっかくお金を出して買った洋服を、「面倒だから」という理由でビニール袋に詰め込んでまとめて捨ててしまう人がいます。僕はこれに対して、ものすごくもったいなく感じてしまいます。なぜなら、少しの工夫(売り方)でお金に替えることができる価値があるからです。また、クローゼットの整理をしないで着ない服をそのまま放置している状態も同じことがいえます。改めてもう一度お伝えします。

”洋服は捨てる前に売りましょう”

これから具体的に洋服の売り方を説明します。

洋服を売る前の準備

アイテム選びの準備

売りたいアイテムを整理する

洋服の整理をしようとクローゼットを開けてみると、着ていない服がたくさん見つかります。まずは、売りたいアイテムをピックアップしていきましょう。状態の良悪にかかわらず、しばらく着ていない洋服、今後も着る機会がなさそうなものは一度クローゼットから出していきます。そして、以下のとおり種類ごとに分類します。

  1. アイテムごとに分ける
  2. ブランドものと区別する
  3. 明らかに状態の悪いものは処分する

服の状態をチェックする

ある程度売りたいアイテムを整理できたら、洋服の状態をチェックしましょう。これは洋服を売るときの鉄則ですが、どんなに高価な洋服でも状態が悪ければ価値が下がります。新品の状態が最も理想的ですが、クローゼットにある洋服のほとんどは一度は着たことがあるものばかりではないでしょうか。使用感があったり、くたびれた状態は安っぽい印象になります。洋服を売るということは他の誰かの手に渡ることを意味します。売る前に必ずメンテナンスをしましょう。商品の価値は人間の眼が全てです。

洋服を高く売るためのコツ

洋服アイテム

お金を出して買った大切な洋服ですから少しでも高く売りたいものです。ここでは自分でできる洋服を高く売るコツを紹介します。ひとつずつチェックしていきましょう。

着なくなったら売る

洋服は着なくなったら売るタイミングです。極端な言い方かもしれませんが、着ない服はタンスの肥やしです。場所ばかりとって、クローゼットに入れたままの洋服はダニで虫食いの原因にもなります。洋服は状態が良ければ高く売れるチャンスです。着なくなった洋服は早めに売るように意識しましょう。

できるだけキレイな状態にする

洋服は売る前に自分のできる範囲できれいな状態にしておくと印象が良くなり買取金額が大きく変わります。チェックしておきたいのは、

  • 汚れやニオイを取り除くために洗濯をする
  • 靴やバッグなどは布で汚れを拭き取る
  • 糸のほつれをカットする

など。。売りたい洋服は、大切な「商品」だと思って気になる箇所を掃除しましょう。ただ、やり過ぎて余計に汚れが付かないように細心の注意を払うようにしてください。洋服に付いている洗濯表示基準を必ず確認して行い、もし心配なら無理にやる必要はないです。(あくまで自分のできる範囲で)

※洋服を売る前にわざわざクリーニングに出す人がいますが、個人的にはそこまでやる必要はありません。お金と手間がかかり、買取金額次第ではマイナスになる可能性があります。できるだけお金をかけずに洋服を売るよう心がけましょう。

付属品を確認する

商品に付いていたタグや保証書があれば必ず一緒に売りましょう。付属品があるだけで商品の価値が上がるので高く売れます。特にブランドものは買取金額に大きく影響します。忘れずに確認しましょう。例えば、

  • 洋服に付いていたタグ
  • アクセサリーの保証書や鑑定書
  • 腕時計のコマ
  • バッグの保存袋
  • くつ箱

洋服を売る4つの方法

洋服を売る方法

それでは実際に洋服を売る方法を説明します。大きく分けて4つの方法があるので、自分の好みに合った洋服の売り方を活用してみてください。

1. リサイクルショップ

近所によくあるリサイクルショップは洋服以外にも幅広いジャンルをまとめて買取してくれるので便利な方法のひとつです。査定の時間も比較的スムーズに対応してくれて、すぐに買取してほしい人に向いています。ただ、一度でも査定依頼の経験がある方はわかると思いますが、買取金額はあまり期待できません。びっくりするほど安い査定金額のときがあります。また、同じ名前のリサイクルショップで査定依頼をしても、地域や店舗によって買取金額に差が出るので注意が必要です。

2. フリーマーケット

公園や施設などで定期的に開催されるフリーマーケット。自分の売りたい金額で直接交渉できるフリーマーケットはショップ感覚で洋服が売れて楽しみながら参加できます。また、友達や恋人と一緒に出店して商品のレイアウトを考えながら販売できるのも魅力のひとつです。しかし、フリーマーケットは出店料がかかる上に、車がないと荷物の移動に負担がかかります。さらに、実際に出品してみると商品の値下げを要求してくる人が多いので、その対応に追われて疲れます。友達などと遊び感覚で売りたい人に向いています。

3. フリマアプリやオークション

スマホで気軽にできるフリマアプリやオークションは高く売れるサービスです。実際に自分で売りたい商品を撮影し、金額やアイテムの詳細を入力すればすぐに出品できます。売りたい金額は自分で設定でき、ユーザー数も多いのでその分売れる確率が高いです。気をつけておきたいことは、出品から発送まで全て自分で行うということ。発送するときの商品の梱包作業は意外に時間と手間がかかります。取引が成立すると販売価格の10%前後の手数料が発生します。

4. 宅配買取

自宅にいながら商品を段ボールに詰めて送るだけで査定をしてくれる宅配買取サービス。余分な手間や労力がかからず、買取の専門家が適正価格で商品を買取してくれるのが大きな強みです。店舗に持ち込む必要もなく、商品を送るときの配送料も無料。ネットで申し込みをして、商品を送れば数日中に査定金額の連絡が届きます。金額に納得すれば、振込してくれて完了。

洋服を売るなら”宅配買取”がおすすめ

洋服を売るおすすめ

いくつか洋服を売る方法を紹介しましたが、おすすめするのは宅配買取サービスです。忙しくとも自宅で簡単に洋服を売ることができる「便利さ」が何よりの魅力です。他にも、

  • 宅配キット(段ボールや商品を送る伝票の用意)があるので手軽にできる
  • 専門の査定員が適切な買取金額を提示してくれる
  • 送料から振込手数料まですべて無料

それでは、どの宅配買取サービスを利用すれば良いのか。上記の条件を満たしていて、「人気」と「信頼性」があるところがベストです。おすすめの宅配買取サービスを紹介します。

約6000ブランドを取り扱う人気の”ブランディア”

テレビでおなじみのブランディアは利用者100万人を超える人気の宅配買取サービス。扱っているブランドが約6000以上もあり、幅広い買取実績があります。特に、季節に合わない商品でもシーズン中と同じ適正価格で買取してくれるのが最大の魅力。丁寧でスピーディーな対応もありがたいです。(すべて無料)

>>ブランディア宅配買取

レディースブランドに強い”ブランドゥール”

実店舗を構えているブランドゥールはレディースブランドに強い宅配買取サービス。ハイブランドからカジュアルブランドまで約2000ブランドを取り扱い、経験豊富な査定員が揃っているので信頼できます。まとめて見積もりするのではなく、1点1点をしっかり査定してくれるのが魅力的。女性の方には特におすすめです。(すべて無料)

>>ブランドゥール

 

どの方法でも自分が納得して洋服を売ることが大切です。まずは”洋服を捨てずに売る”という意識で、自分に合った売り方を見つけていきましょう。誰かがあなたの洋服を欲しいと思っています。面倒だと思って捨てずに、どんどん活用しましょう。

 - LIFE