Beatandone

VANSの超軽量スニーカーUltra Cush(ウルトラクッシュ)を履いてみて感じたこと

   

ウルトラクッシュアメリカ・カリフォルニア出身の人気ブランド「VANS」から新たに発売された「Ultra Cush (ウルトラクッシュ)」。従来のデザインはそのままに、軽量化されたアウトソールは履き心地がさらに向上し、新たな人気モデルとなっています。

今回は、実際に購入したUltra Cush (ウルトラクッシュ)を紹介します。履き心地やサイズ感など、履いてみて感じたことを詳しく解説していきますので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

VANS Ultra Cush Lite (ヴァンズ ウルトラクッシュ ライト) とは

オールドスクールネイビー

1966年、ポール・ヴァン・ドーレンが仲間の4人と一緒に創業した米・カリフォルニア出身のスケートブランド「VANS (ヴァンズ)」。地元のスケーターがこぞって愛用していたことで話題となり、アメリカ西海岸を中心に支持を集める。これまで数々の人気品番をリリースし、現在でも世界のストリートに旋風を巻き起こしています。

そんな中、今回ご紹介するモデルは「VANS Ultra Cush Lite (ヴァンズ ウルトラクッシュライト)」。デザインはそのままに、従来のモデルよりさらに軽量化されています。ユーザーにとって大切な履き心地を重視した作りが大きな特徴となっています。

VANS Ultra Cush Lite (ヴァンズ ウルトラクッシュ ライト) の特徴·履き心地·サイズ感

ウルトラクッシュアウトソール

ウルトラクッシュの特徴と履き心地

実際に履いてみて1番に感じたことは、とにかく「軽い」。

今回購入したオールドスクールというモデルは、見た目こそ重量感がありますが、ウルトラクッシュ仕様になると履いていてびっくりするくらいの軽さを体感できます。その理由は、軽量のラバーアウトソールを採用していること。それにより、従来モデルとは比較にならないくらいの軽さで、履いていて非常に快適です。

ウルトラクッシュディテール

さらに、インソールには低反発素材の「ULTRA CUSH」。クッション性に優れていることから、長時間履いていても疲れを軽減してくれます。ヴァンズのスニーカーがここまで実用性にアプローチしたモデルをリリースするとは時代性を感じさせます。デザインもそうですが、やはり履き心地の良さもこれからのスニーカー選びの大事なポイントとなります。

ヴァンズスニーカー

サイズ感について

今回購入したモデルは、「Old Skool Lite Suede/Canvas Blue Depths」。US企画ということもあって、横幅に関しては通常よりもスリムに作られています。縦のサイズは、大きな違いが無かったので、普段履いているサイズを購入しました。もちろんサイズに関しては、履いた感じの好みがありますので、実際に試着して決断した方が確実です。

新しい時代に合った一足「ULTRA CUSH」

ウルトラクッシュスニーカー

テクノロジーの進化によってスニーカーも新しくアップデートしたモデルが続々とリリースされています。スケーターだけではなく、ストリートにも世界中に広く浸透している人気のVANS (ヴァンズ)スニーカー。軽くて履き心地抜群のウルトラクッシュはさらにこれから人気が加速しそうな勢いです。

>>VANS バンズヴァンズ / スニーカー/ OLD SKOOL

今回ご紹介したオールドスクールだけではなく、ヴァンズの人気モデルAuthentic (オーセンティック)、ERA (エラ)にも同様のウルトラクッシュモデルが発売されているので、そちらも是非チェックしてみてください。

 - FASHION