FASHION

VANS「AUTHENTIC SF」は海を意識したサーフなスニーカー【購入レビュー】

オーセンティック
オーセンティックサーフモデル

「VANS」の海を意識したサーフラインのスニーカーモデル「AUTHENTIC SF」。デザインはそのままに、マリンリゾートを感じさせる配色とウルトラクッシュを搭載し軽やかな履き心地を実現した新たなオーセンティックモデル。

今回は、実際に購入したVANS「AUTHENTIC SF」モデルの特徴や履き心地などを詳しく紹介します。

[adsense]

VANS AUTHENTIC SURFとは

オーセンティック

1966年、アメリカ・カリフォルニアにて誕生した世界的スケートブランド「VANS (ヴァンズ)」。創業者はポール・ヴァンドーレン。地元のスケーターやサーファー達が愛用し、たちまち世界中に人気となったブランドです。

今回紹介するモデルは、Autheintic (オーセンティック)の改良モデルである「AUTHENTIC SF 」。VANSの初期モデルとして誕生したオーセンティック。クラシックの定番であるオーセンティックをサーフトリップのためにアップデートしたSURFシリーズからリリースされています。

VANS AUTHENTIC SF 特徴・履き心地・サイズ感

オーセンティックSFモデル

特徴

オーセンティックといえば、発売当時「#44」と呼ばれていたデッキシューズでした。現在ではブランドを代表するモデルとして世界中の人々に愛され続けている名作スニーカーです。

今回購入したモデルは「VANS AUTHENTIC SF/ RSE MARSH」※US企画

通常モデルとの大きな違いは”軽量化”。さらには、踵(かかと)が踏める”コンバーチブル仕様”である点。

手にとってみるとわかりますが、サーフモデルはとにかく軽いです。通常のモデルと履き比べると軽さは一目瞭然。インソールはULTRACUSH仕様なので、履き心地の良さが向上しています。さらに、つま先はハーフムーントゥでラバー多く補強しているのが特徴です。

キャンバス生地にウォッシュ加工を施すことによってヴィンテージ感のある雰囲気に仕上がっています。

オーセンティックディテール

履き心地

こちらのローズカラーを含めて3足を所有していて、現在でもヘビロテ中です。

衝撃を吸収する「ULTRA CUSH 」仕様は、通常タイプより格段に履きやすくなっているのを感じます。VANSのスニーカーは長時間着用していると疲れやすいのが難点でしたが、ウルトラクッシュ仕様でクッション性があるため足の負担を軽減してくれます。

さらに、サーフラインは踵を折って履けるという点が新たな試みです。これは実際にサーファーが海から上がった時にすっと履けることを考慮して作られています。このようにリラックスして履けるスタイルも気に入っています。

オーセンティック踵部分

サイズ感

サーフモデルはUS企画なので、横幅は通常よりも細身に作られています。縦のサイズは、大きな差がないのでいつも履いているサイズで購入しました。サイズに関しては、個々に好みがあるので、実際に試着して購入することをオススメします。※品番はVN0A3MU6U6S 18SM 「VN」から始まる品番はアメリカ企画でです。

新たなスタイルを提案するオーセンティック

オーセンティックサーフ

VANSのスニーカーはスケートを意識したモデルが多い中、今回は「海」をイメージしたサーフモデルを紹介しました。最近はこのシリーズばかりを履いているので、なかなか他のスニーカーを履く機会がめっきり減ってしまいました。

>>VANS バンズ サーフ オーセンティック Authentic Sf

今回紹介したAUTHENTIC SFモデル。ABCマートでも取り扱いがあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

>>ABC-MART 【VANS】AUTHENTIC SF ヴァンズ オーセンティックSF VN0A3MU6U6S 18SM (S.W)RSE/MARSH