Beatandone

カニエ・ウェストの革新的な人気スニーカー「YEEZY BOOST」を紐解く

   

現在最も入手困難なスニーカーのひとつとして存在する「YEEZY BOOST (イージーブースト)」。米国の人気ラッパーであるカニエ・ウェストがデザインを手がけ、アディダス オリジナルズとコラボレーションしたスニーカーYEEZY BOOST は、新作発売日となれば即日完売の超人気スニーカーとして知られています。

いま世界中のファッショニスタやスニーカーフリークを魅了し続けている”YEEZY BOOST”についてまとめてみました。

スポンサーリンク

YEEZY BOOST (イージー ブースト)とは

YEEZY BOOST (イージー ブースト)=アメリカのラップ歌手カニエ・ウェスト(Kanye West)とアディダス・オリジナルス(adidas originals)がコラボレーションしたスニーカーを指します。

はじまりは2015年のアメリカ・ニューヨーク。同年2月に行われたファッションウィークでカニエ・ウェストとアディダス オリジナルズがYEEZY SEASON 1 (イージー シーズンワン)を発表。現在生活の多様化に相反するミニマムで洗練されたデザインを展開。アパレルラインに特化したプロジェクトにYEEZY BOOSTがその姿を現し、大きな話題を呼びました。

デザインを担当しているカニエ・ウェストは、過去にもNike (ナイキ)と共同製作したAIR YEEZY(2009年)、AIR YEEZY 2 (2013年)というスニーカーを発売しています。こちらも爆発的な人気を誇り、即日完売状態でした。

世界中で起こる”YEEZY BOOST”現象

YEEZY BOOSTの新作発売となれば、世界中の選ばれた店舗で開店前から長蛇の列ができます。限られた店舗でしか入手することができず、さらには数量限定。アディダスの公式サイトからも入手できますが、現時点ではVIP会員(:条件は非公開)のみ。ネットオークションでは数十万の高値で取引されている状態です。

この現象は1990年代に起こったスニーカーブームを彷彿とさせると思う人も少なくないはずです。もちろん現在でも入手困難なスニーカーは他にもありますが、その中でもYEEZY BOOSTは飛び抜けた人気と貴重価値の高い存在となっています。

YEEZY BOOST (イージー ブースト)モデルを紹介

それでは、YEEZY BOOSTのモデルをチェックしていきましょう。現時点では2種類のモデルが発売されています。ハイカットモデルの「YEEZY BOOST 750」。もうひとつは、ローカットモデル「YEEZY BOOST 350」。発売と同時に即完売する人気モデルです。現在ではレアスニーカーとして位置付けされています。

YEEZY BOOST 750 (ハイカットモデル)

2015年2月に発売されたYEEZY BOOST 750の初代モデル。カラーはグレーを採用したハイカット仕様。デザインはクラフト感あふれるモダンな仕上がりで、アッパーにはスウェード地を使用して高級感が漂います。サイドにはジッパーを装備。ソールを軽量化し、高い反発性のあるクッションで快適な履き心地を実現。同年12月にはオールブラックの新色が発売されました。

YEEZY BOOST 350 (ローカットモデル)

BOOST LOW

2015年6月発売。ローカットモデルYEEZY BOOST 350は、アディダスが誇る最新のテクノロジーを駆使したPRIMEKNIT (プライムニット)と衝撃吸収素材のBOOST (ブースト)を搭載。ローカットの特性を生かしたスタイリッシュで洗練されたデザインに仕上がっています。

BLACK/BLACK

2015年8月に発売されたYEEZY BOOST 350ブラックカラー。プライムニットとBOOST (ブースト)を搭載し、重力感のあるブラックを採用。ソールも全てブラックに統一することでスタイリッシュな印象を与えます。

MOONROCK/AGAGRA

2015年11月発売。2色のグレーカラーを施した通称”MOONROCK” (ムーンロック)。最新の編み込み技術プライムニットでアッパーを構成し、ソールにはBOOST (ブースト)を装備。普段のコーディネートに取り入れやすいカラーリングと抜群の履き心地はさすがの完成度。

LIGHT STONE/OXFORD TAN-LIGHT STONE

2015年12月発売。柔らかなベージュ カラーで落ち着いた雰囲気を与える新色YEEZY BOOST 350。カニエウェストらしい絶妙な彩色をアッパーに落とし込み、より洗練された新たなイージーブーストの世界観を見事に反映された一足となっています。

 - FASHION