Beatandone

藤原ヒロシ(Fragment Design)がこれまで関わってきたブランドを紹介

   

藤原ヒロシ
WWD JAPAN表紙より

これまで数多くのトレンドを生み出し、90年代裏原ブームの火付け役でもあるアーティスト「藤原ヒロシ (Hiroshi Fujiwara)」。彼が携わったアイテムや企画は常に人気を呼び、時代を読むトレンドセッターであり、現代のストリートカルチャーのカリスマ的存在であります。

今回は、藤原ヒロシが自らがデザインに参加したブランドを紹介します。みずFragment Design (フラグメント デザイン)名義のアイテムや自らが立ち上げたブランドをまとめていますので、ぜひとも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

藤原ヒロシ (Hiroshi Fujiwara)とは

藤原ヒロシのデザイン
WWD JAPANより

藤原ヒロシ(hiroshi fujiwara) 1964-

1964年、三重県伊勢市生まれ。80年代からDJとして活動し、ニューヨークやロンドンなど現地の音楽に触れて日本に広める。90年代からは音楽プロデュースを始動。また、ミュージシャンとしてオリジナルアルバムをリリースする。ファッションにおいては自らが主宰するフラグメントデザイン(Fragment Design)名義で、これまで数多くのブランドとコラボレーションアイテムを発表。ファッションブランドのみならず他業種との積極的なコラボアイテムを展開し、ジャンルにとらわれない幅広い視野を持つ孤高のアーティスト。

藤原ヒロシが自らデザインに参加したブランドを紹介

1. Starbucks (スターバックス)

スターバックス×フラグメント

世界規模で展開するアメリカの最大手コーヒーチェーン「Starbacks (スターバックス)」。藤原ヒロシが2011年に開業したスターバックスの東京・表参道B-SIDE店のリニューアルをプロデュースをし、店舗で取り扱うさまざなまグッズをデザイン。ボトルやマグカップ、さらにはスターバックスカードまで多岐に渡ってプロデュース。今でもおしゃれなエリアとして注目されています。

>>ミニスターバックスカード ソリッドグレー 藤原ヒロシ フラグメントデザイン

2. Nike (ナイキ)

エアジョーダン1

誰もが知る世界的スポーツブランド「Nike (ナイキ)」。ナイキCEOのマーク・パーカー氏とは長年親交があり、自らナイキとのクリエイティブ・コンサルティング契約を結んでいます。これまでテニスクラシック、エアマックス、HTMなどの人気スニーカーモデルとコラボを実現。近年では、スニーカーフリークの間で話題となったAIR JORDAN 1と藤原ヒロシ(フラグメントデザイン)の奇跡のコラボスニーカー。巷では高額で取引されている貴重なレアアイテムです。

>>AIR JORDAN – エアジョーダン – AIR JORDAN 1 X FRAGMENT ‘FRAGMENT’

3. THUNDERBOLT PROJECT (サンダーボルト プロジェクト)

フラグメントポケモン

2018年に始動したあの「ポケモン」と藤原ヒロシ率いる「フラグメント」の合同プロジェクト「THUNDERBOLT PROJECT (サンダーボルトプロジェクト)」。人気の「ピカチュウ」や「ミュウ」をモチーフにしたデザインのアパレルアイテムを展開。ポケモンファンはもちろん、海外でも人気となりました。こちらは限定アイテムのため、今では入手困難です。

>>Mサイズ FRAGMENT POKEMON THUNDERBOLT PROJECT P025E HOODIE ブラック

4. DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT (デニムバイヴァンキッシュ&フラグメント)

ヴァンキッシュフラグメント

「FR2」「Vanquish」などを手がける石川涼と藤原ヒロシがタッグを組んで展開するファッションブランド「DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT (デニムバイヴァンキッシュ&フラグメント)」。カジュアルの中にもこだわりを感じさせるアイテムを提案し、両者の化学反応がうまく融合したコレクションです。なお、ブランドは2019年をもって活動を休止するので貴重なアイテムに。

>>DENIM BY VANQUISH & FRAGMENT[デニムバイ ヴァンキッシュ フラグメント] / football tee

5. THE CONVENI (ザ コンビニ)

コンビニ

東京・銀座ソニーパークの地下一階にオープンした「THE CONVENI (ザ コンビニ)」。その名の通り、藤原ヒロシがディレクションを担当したおしゃれなコンビニが実店舗としてオープン。生活雑貨やアパレルアイテム、さらには食料品などを取り揃えています。またオリジナルアイテムも充実していて、大胆なロゴデザインがGOOD。今までになかったユニークなコンビニです。

>>(ザコンビニ × フラグメント) THE CONVENI × fragment design 18AW FRGMT WAIST BAG

6. MONCLER (モンクレール)

モンクレール×フラグメント

ダウンジャケットで有名なフランスの老舗ファッションブランド「MONCLER (モンクレール)」。この度、2018年に新たに発足した世界で活躍する8人のデザイナーが集まってそれぞれコレクションを展開する「モンクレールジーニアス」に藤原ヒロシが選出。フラグメントのアイコンでもあるサンダーマークを用い、ブランドの世界観をストリートに落とし込んだ見事なラインナップ。

>>【モンクレール】フラグメントデザイン ダウンベスト メンズ アウター ジャケット

7. retaW (リトゥ)

リトゥ×フラグメント

藤原ヒロシがフラグメントデザイン名義でプロデュースに携わった東京発のフレグランスブランド「retaW (リトゥ)」。高級ホテルのアメニティをイメージしたおしゃれなパッケージ。さらに香りが良く、リラックス空間を演出してくれるアイテムを展開。スキンケア医学に基づいて開発されたボディケアグッズが好評です。

>>フレグランス リップバーム retaW×Fragment(BLACK)

8. LOUIS VUITTON (ルイ ヴィトン)

ルイヴィトン×フラグメント

ラグジュアリーの頂点に君臨するファッションブランド「Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)」。2017年にキムジョーンズがルイ・ヴィトンのメンズディレクター在籍時に実現した藤原ヒロシとの夢のコラボレーション。世界最高のラグジュアリーブランドをストリートで洗練されたデザインが高い評価を得て、東京・原宿にて期間限定ストアがオープンした際には約4,000人の行列ができるほどの人気ぶり。当然、今ではレアなアイテムとして知られています。

>>(ルイ・ヴィトン) LOUIS VUITTON LOUIS VUITTON × fragment design スタジアムジャンパー

9. GOODENOUGH (グッドイナフ)

グッドイナフ

1990年代に藤原ヒロシが仲間と共に立ち上げたストリートブランド「GOODENOUGH (グッドイナフ) 」。裏原ブームの火付け役であったブランドであり、当時はデザイナー名を一切明かさずに活動していました。後に、自らがブランドに携わっていたことを公表。ストリートらしいグラフィックなアイテムを展開し、当時から絶大な人気を誇った伝説のブランドです。藤原ヒロシが今まで公表しなかった理由は、シンプルに商品だけを見て欲しかったようです。

>>GOODENOUGH グッドイナフ 17SS PRINT TEE-KOZIK ART WORK Tシャツ

10. the POOL aoyama (ザ・プール青山)

プール青山パーカー

2014年に藤原ヒロシがディレクションを務めた「the POOL aoyama (ザ・プール青山)」。東京・南青山に位置するヴィンテージマンションのプール跡を店舗に変えたコンセプトショップ。一定期間ごとにテーマがあり、内装を様変わりするという斬新な切り口で2016年までオープン。前例のないユニークなプロジェクトを積極的に試みる藤原ヒロシの着眼点はさすがです。

>>伊勢丹限定 the POOL shinjuku x STUSSY x FRAGMENT パーカー

番外編. Personal Effects

パーソナルエフェクツ本

藤原ヒロシが年代を問わず実際に購入したモノを紹介する書籍「Personal Effects (パーソナルエフェクツ)」。スニーカーやアクセサリーはもちろん、ギターや生活雑貨まで幅広く紹介されていて、彼の研ぎ澄まされたセンスを垣間見ることができる一冊。トレンド生み出す藤原ヒロシのモノ選びは大いに参考になります。

>>Personal Effects

 - FASHION