あの人が愛用のファッション

藤原ヒロシの私服ファッションブランド-彼が愛するベーシックアイテム

藤原ヒロシサンダーマーク

一流ブランドとのコラボレーションで話題を呼ぶFragment Designのクリエイター『藤原ヒロシ / Hiroshi Fujiwara』

何十年にも渡りファッションのキーパーソンであり、彼の身につけているアイテムはすぐに完売するほど多くの影響力がある人物です。

今回は、藤原ヒロシが私服で着用しているファッションブランドを紹介。スニーカー〜高級腕時計まで、厳選したアイテムをピックアップしました。

藤原ヒロシとは

藤原ヒロシの私服ファッション

藤原ヒロシ(hiroshi fujiwara) 1964-

1964年、三重県伊勢市生まれ。80年代からDJとして活動し、ニューヨークやロンドンなど現地の音楽に触れて日本に広める。90年代からは音楽プロデュースを始動。また、ミュージシャンとしてオリジナルアルバムをリリースする。ファッションにおいては自らが主宰するフラグメントデザイン(Fragment Design)名義で、これまで数多くのブランドとコラボレーションアイテムを発表。ファッションブランドのみならず他業種との積極的なコラボアイテムを展開し、ジャンルにとらわれない幅広い視野を持つ孤高のアーティスト。

藤原ヒロシの私服ファッションブランドを紹介

1. NIKE / ナイキ

ナイキブレザーローブルー

世界を代表するスポーツブランド『NIKE / ナイキ』

「藤原ヒロシ=ナイキ」という構図ができあがっているくらい、これまで多くのスニーカーモデルをリリースしているブランド。

そのどれもが入手困難で、ジョーダンとのコラボスニーカーは現在でも数十万円で取引されているレアモデルも存在します。

当の本人は、ローテク〜ハイテクまで幅広いモデルのスニーカーを私服で着用しています。

ローカットモデルのブレーザーやテニスクラシックがお気に入りのご様子。

[ナイキ] ブレーザー ロー ’77 ビンテージ BLAZER LOW ’77 VNTG ホワイト/ハイパーロイヤル

藤原ヒロシコラボスニーカー
藤原ヒロシが手がけたコラボスニーカーを紹介/フラグメント名義のレアモデル多数 ジャンルに囚われずさまざまな企業とのコラボレーションで流行を生み出す、日本が世界に誇るクリエイター「藤原ヒロシ (HIROSHI FU...

2. Oakley / オークリー

オークリーフラグメント

アメリカ・カリフォルニア生まれのブランド『Oakley / オークリー』

公の場やプライベートでもよくサングラスや眼鏡をかけている藤原ヒロシ。

ブラックを基調としたフレームを選び、最近ではオークリーを愛用。ブランドの代名詞であるフロッグスキンがお気に入り。

デザインだけでなく、機能性も重視したモノ選びはさすが。

自身が主宰するフラグメントデザインとのコラボモデルをリリースしています。

OAKLEY × FRAGMENT FROGSKINS XS SUNGLASSES

3. ROLEX / ロレックス

ロレックスサブマリーナ 

イギリスで創業した高級腕時計メーカー『ROLEX / ロレックス』

エクスプローラーやサブマリーナをはじめ、これまで数々の名作シリーズをリリースしてきた誰もが知るブランド。ロレックスという腕時計をストリートに浸透させたのは間違いなく藤原ヒロシの影響が大きいです。一生モノと呼べる高級腕時計。

藤原ヒロシはデイトナ、サブマリーナーなど多くのモデルを愛用。。

TWC THE WATCH COMPANY

4. SEQUEL / シークエル 

シークエルデニム

藤原ヒロシがデザインを手がける謎のブランド『SEQUEL / シークエル』

2019年に突如現れたブランドで、GOD SELECTION XXX (ゴッドセレクション トリプルエックス)のデザイナー宮崎泰成と共同で立ち上げたアパレルブランド。

デニムやウェアなど、最近ではシークエスのアイテムを中心に私服コーデする藤原ヒロシ。

今後も目が離せないブランドです。

SEQUEL シークエル fragment design フラグメントデザイン リジットデニム

5. Dr.Martens / ドクターマーチン

ドクターマーチンブーツ

パンクロックのマストアイテムとして有名な『Dr.Martens / ドクターマーチン』

藤原ヒロシのファッションのルーツはパンク。10代に訪れたロンドン留学での経験がその後の人生に大きな影響を受けたと語っています。

ヴィヴィアンウエストウッドやマルコムマクラーレンとも交流があり、パンクロックの象徴であるドクターマーチンを愛用するのは自然の流れ。

[ドクターマーチン] 1461 WHITE STITCH 3 ホール シューズ

6. MONCLER / モンクレール

モンクレールフラグメントブルゾン 

フランス生まれのファッションブランド『MONCLER / モンクレール』

2018年に「モンクレールジーニアス」に選出された藤原ヒロシ。フラグメントのアイコンでもあるサンダーマークを用い、ブランドの世界観をストリートに落とし込んだ見事なラインナップを披露したのは記憶に新しいです。

本人もコラボスニーカーやダウンジャケットを愛用。モンクレールの世界観をまた新たに開花させたアイテムを展開。新しい息吹を吹き込んだコレクション。

FRAGMENT フラグメント GENIUS モンクレール ジャケット

7. Ramidus / ラミダス  

ラミダストートバッグ

2019年に誕生した東京・原宿生まれのバッグブランド『RAMIDUS / ラミダス』

ヘッドポーターの後継ブランドとして新たに立ち上がったブランド。日常に使えるバッグをコンセプトに、機能性とシンプルさのあるアイテムを展開。

藤原ヒロシは自身のフラグメントデザインのコラボアイテムを愛用しています。

ちなみにヘッドポーターは藤原ヒロシがプロデュースしていたバッグブランド。

色んなことを手掛ける生粋のクリエイターです。

FRAGMENT x RAMIDUS x SEQUEL TOTE BAG

8. goro’s / ゴローズ

ゴローズ全金フェザー

高橋吾郎が設立したアクセサリーブランド『goro’s / ゴローズ』

藤原ヒロシが肌身離さず愛用しているアクセサリー。創業者である高橋吾郎とも交流があり、全金フェザーやイーグルなどレアなアイテムを多数所有しています。その時の気分で組み合わせを変えて独自でアレンジしている。

ゴローズをストリートに広めた第一人者であり、これからも身につけ続けるであろう想いを込めたジュエリー。

【中古】goro’s ゴローズ 全金フェザー

9. Lewis Leathers / ルイスレザー

ルイスレザーサイクロン

1892年創業のイギリス生まれのレザーブランド『Lewis Leathers / ルイスレザー』

藤原ヒロシの秋冬コーデの定番ライダースジャケット。

同ブランドの代表アイテムであるサイクロン(Cyclone)を長年にわたって愛用しています。

見た目の無骨なイメージとは違って、着心地とシルエットの良さが評判のレザージャケット。名作中の名作ですね。

本人は、ブラックとネイビカラーをメインに着用しています。

【ルイスレザー】Lewis Leathers CYCLONE サイクロン ダブル ライダースジャケット

10. GOYARD / ゴヤール

ゴヤールバッグ

フランス生まれの老舗バッグブランド『GOYARD / ゴヤール』

藤原ヒロシは大きめのバッグをよく愛用していて、たくさんのモノを入れて外出するそうです。

ゴヤールの名作サン・ルイもその一つで、大きめのトートバッグが特徴。軽量で機能性に富んだサン・ルイをフラグメントのサンダーマークを配置してカスタムして使用しています。

ゴヤールは実店舗が少ないブランドで希少性があります。

ゴヤール GOYARD サンルイ PM ブラック トートバッグ

11. JOHN SMEDLEY / ジョン・スメドレー

ジョンスメドレー

創業200年以上の歴史あるイギリスのニットブランド『JOHN SMEDLEY / ジョン・スメドレー』

高級コットン素材シーアイランドコットンを使用した滑らかな着心地が特徴。

藤原ヒロシは基本的に普段の私服ファッションはベーシックなデザインを好み、黒やグレーをメインに愛用しています。

ジョン・スメドレーのニットには、デニムやスラックスを合わせています。

本人はロンドンへ訪れた際によく購入するそうです。

JOHN SMEDLEY ジョンスメドレー LUNDY STANDARD FIT クルーネック

12. KANGOL / カンゴール

カンゴールハンチング

1938年創業のイギリス生まれの老舗帽子ブランド『KANGOL / カンゴール』

藤原ヒロシが2000年代に私服でよく被っていたのがカンゴールのハンチング。

本当によく被っていて、もはやアイコン的な存在でした。

ハンチングは帽子として個性があるので、そのイメージを上手く変えてくれた人物であることは間違いありません。

KANGOL カンゴール ハンチング ウール ベレー帽

13. uniform experiment / ユニフォーム・エクスペリメント

ユニフォームエクスペリメントカラビナ

藤原ヒロシとSOPHの清永浩文が立ち上げたファッションブランド『uniform experiment / ユニフォーム・エクスペリメント』

ビジネスシーンや大人のカジュアルウェアを新たに提案したアイテムを展開し、実験的プロジェクトという位置付けでスタートさせたブランド。

藤原ヒロシはプライベートで同ブランドのジルコニア付きカラビナを長年愛用しています。

uniform experiment ユニフォームエクスペリメント カラビナ

藤原ヒロシ
藤原ヒロシ(Fragment Design)がこれまで関わってきたブランドを紹介 これまで数多くのトレンドを生み出し、90年代裏原ブームの火付け役でもあるアーティスト「藤原ヒロシ (Hiroshi Fujiwara)...