FASHION

ドイツから生まれた定番ブランド10選 / 品質の良いものづくり

ヨーロッパのモノ作り大国としてさまざまな分野で製品を世に送り出してきた『ドイツ (Germany)』

ドイツ発のブランドは品質が良く、洗練されたデザインを多く製造しているため、世界中から注目されています。

今回は、ドイツから生まれた定番・人気10ブランドを厳選して紹介します。

ドイツ生まれの定番ブランド10選

1. adidas (アディダス)

アディダススタンスミス

1920年にダスラー兄弟によって設立されたドイツのスポーツブランド『adidas (アディダス)』

トレードマークであるスリーストライプとトレフォイルはやがて世界中に広がり、現在ではスポーツのみならずあらゆるシーンにおいて重要なブランドとして認知されています。

スーパースターやスタンスミスを筆頭にスニーカーの名作モデルも多数リリース。

伝統を継承し、新しい技術を取り入れた製品作りはドイツらしい物作りの原点です。

創業100年以上の年月を経てなおも進化し続ける世界的に代表するスポーツブランド。

adidas公式オンラインショップ

2. FALKE (ファルケ)

ファルケ靴下

1895年にフランツ・ファルケによって生まれたブランド『FALKE (ファルケ)』

人間工学に基づき計算された機能美で人気のあるソックス。

ドイツではファッションにおいて定番アイテムとして有名で、日本でもセレクトショップを中心に取扱いがあるブランドです。

オールシーズン使えて履き心地の良い靴下の代表格。

[ファルケ] FALKE 靴下

3. BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック)

ビルケンシュトックボストン

1896年、ドイツ・フランクフルトにて誕生したシューズブランド『BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック』

足の形に合わせた中敷きの製造を始め、抜群のフィット感で履き心地の良い靴を提供しています。

世界の都市を示すチューリッヒやボストンなど、これまで多くの代表的なモデルをリリースし、日本でもたいへん人気のある有名ブランドです。

履くごとに足に馴染み、経年変化で丈夫。

永く愛用できるシューズとして信頼のおける製品作りに定評があるドイツが世界に誇るシューズブランド。

[ビルケンシュトック] Boston ボストン

4. BREE (ブリー)

ブリー

1970年、ヴォルフ・ピーター・ブリーによって設立されたブランド『BREE (ブリー)』

一点一点職人の手作業による製作にこだわり、高い品質を保ち続けているバッグを展開。

自社で使用する革の選定には厳しい基準を設け、全世界に存在する革の5%ほどのものを使用するという徹底したこだわりぶり。

ドイツらしい丹精込めて芯が通ったブランド。

シンプルで素敵です。

BREE ブリ- ショルダーバッグ

5. PUMA (プーマ)

プーマスエードスニーカー

1948年にルドルフ・ダスラーによって設立されたスポーツブランド『PUMA (プーマ)』

ブランドロゴの由来はアメリカライオンのピューマ。

定番スニーカーのスウェードモデルを中心に、ドイツ発のスポーツブランドとして多くのアスリートから愛され続けています。

近年ではジャンルを問わず、さまざまなアーティストやブランドと積極的なコラボレーションモデルを発表。

常に多くの話題を呼んでいます。

【PUMA】スウェード スニーカー

6. RIMOWA (リモワ)

リモワ

1898年、カバン職人であった創業者が設立したバッグブランド『RIMOWA (リモワ)』

創業当時からキャリーバッグの根底を覆す軽さへのこだわりを持ち続け、高い技術力でさらに商品の完成度を上げています。

ブランドを代表するアルミ製トランクをはじめ、ポリカーボネイト製のスーツケースなど革新的なアイテムを世に送り出してきました。

キャリーバッグで確固たる地位を築き、現在でも世界のセレブレティに愛され続けています。

定番中の定番キャリーバッグ。

[リモワ] キャリーバッグ 923 TOPAS 32L

7. SCHIESSER REVIVAL (シーサーリバイバル)

シーサーTシャツ

1875年創業の老舗アンダーウェアブランド『SCHIESSER REVIVAL (シーサーリバイバル)』

時代は変わっても今なお極上の着心地の良さを提供する歴史あるブランドとして、他のものとは一線を画す柔らかい肌触りは病みつきになるほど素晴らしい。

品質を求めたカットソーをお探しの方は一度試してみる価値があるドイツスピリッツの賜。

Schiesser シーサー ヘンリーネックカットソー

8. ZEHA (ツェハ)

ツェハバッグ

1897年創業のドイツブランド『ZEHA (ツェハ)』

60年代には東ドイツオリンピックチームのサプライヤーとして多くのアスリートを支えた歴史あるブランド。

クラシックな要素のあるレザーバッグは国内で人気を集め、70年代以降はヨーロッパ全土に拡大。

現在ではジャパンメイドとして一新し、ドイツのイデオロギーを継承しています。

zeha ツェハ トートバッグ

9. MONTBLANC ®︎ (モンブラン)

モンブラン万年筆

1906年から開始した筆記具ブランド『MONTBLANC®︎ (モンブラン)』

1924年にはブランドの価値を一気に引き上げた傑作マイスターシュテュックを発表。

ペン先は手作業で磨き上げた美しいシルエットは現在でも一流の万年筆として君臨しています。

製品には最高品質の証としてアルプス最高峰モンブラン山の標高「4810」の刻印が施されています。

大人の一生モノのアイテムとして憧れる高級万年筆。

モンブラン MONTBLANC マイスターシュテュック MEISTERSTUCK

10. BRAUN (ブラウン)

ブラウン置き時計

1921年にマックス・ブラウンによって設立された電機メーカー『BRAUN(ブラウン)』

機能性はもちろんのこと、デザインにおいて美しいプロダクトを多く提供するドイツ発ブランド。

電気シェーバーや電動歯ブラシが有名です。

中でもクラシックな雰囲気に読みやすい文字盤で多くの賞を受賞したアナログアラームクロック。

ブランドを代表する銘品。

BRAUN ブラウン アラーム クロック

最後にもう1つブランドを紹介

 LEICA (ライカ)

ライカカメラ

1913年創業の光学機器メーカー『LEICA (ライカ)』

ドイツが生んだ名機といえばライカのカメラ。

他のカメラでは撮ることができない深みのあるライカ独自の視点は、世界中に多くの愛用者がいます。

そのクオリティの高さからカメラ好きなら誰もが一目を置くライカ。

世界的に有名な写真家が手にしているカメラはやはりライカが飛び抜けて多いです。それほどまでに信頼されている証。

永遠の憧れであり、一度は手にしたいカメラ。いつ見てもかっこいいです。

ライカ Q2