FASHION

ボブ・ディランが愛したファッションアイテム/1960年代のアイコン

ボブディラン

1960年代のアメリカンカルチャーを語る上で欠かせない伝説のミュージシャン「ボブ・ディラン (Bob Dylan)。

音楽のみならず詩人としても活動し、多くのアーティストに影響を与えた人物です。

今回は、ボブ・ディランが着用していたファッションアイテムを紹介します。

ボブ・ディラン(Bob Dylan)とは

ボブディランポートレイト

出生名:ロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman) 1941-

アメリカ合衆国ミネソタ州出身のミュージシャン。

1954年5月24日、ミネソタ州ダルースにて生まれる。

1961年、ニューヨークへ渡りミュージシャンを目指す。翌年、ボブ・ディランとして歌手デビューを飾る。

1963年にリリースした「フリーホイーリン・ボブ・ディラン」で一躍有名となり、プラチナディスクに認定される。同アルバムに収録されている「風に吹かれて」でビルボードチャート2位を記録する。後に、ディランの代表曲となる。

1964年「時代は変る」をリリース。

これまでビートルズやローリングストーンズなど多くのミュージシャンに影響を与える。アップル創業者のスティーブ・ジョブズも熱心なファンであると公言。

2016年にはノーベル文学賞を受賞。

現代を代表する偉大なミュージシャン。

ボブ・ディランが愛用していたファッションアイテム

Ray-Ban (レイバン) ウェイファーラーサングラス

レイバンウェイファーラーサングラス

1960年代を中心にボブ・ディランが着用していたサングラス『レイバン(Ray-Ban)ウェイファーラー』

“ロックの象徴”として有名なモデルで、ボブ・ディランといえば真っ先にこのファッションアイテムを想像する人は多いのではないでしょうか。

今ではレイバンの代表アイテムとして位置づけされているレイバンのウェイファーラーモデル。

現在のレイバン人気を後押ししていたのは、紛れもなくボブディランの存在が大きいものと個人的に思っています。

永遠の定番アイテムです。

[レイバン] Ray-Ban Wayfarer RB2140F

LEVI’S®︎ (リーバイス) 551ZXX デニム

リーバイス551デニム

レコードジャケットで着用しているとされる『リーバイス社の551ZXX』

ボブディランのみならず、数多くのミュージシャンが着用してきたことで知られているリーバイスのジーンズ。

ファッション好きには避けては通れないブランドです。

ボブ・ディランはブーツをよく履いていたので、フレア型の551ZXXを着用。

LEVI’S® VINTAGE CLOTHING 1961モデル 551Z OLD IZZY

 ROCKMOUNT (ロックマウント) ウエスタンシャツ

ロックマウントウエスタンシャツ

アメリカ生まれの老舗ウエスタンシャツブランド『ロックマウント (ROCKMOUNT)』

ジャケットやブルゾンを着ているイメージが強いボブ・ディランですが、オフショットではシャツをよく着用しています。

ウエスタンシャツがお気に入りで、有名なロックマウントのアイテムを愛用。

デニムとの相性が良いのでアメリカらしいスタイルです。

GINGHAM CHECK WESTERN SHIRTS