FASHION

【頭がかゆくなりにくい素材】パタゴニアのフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーが使いやすい

パタゴニアビーニー

数あるアウトドアブランドの中でも絶対的な人気を誇る”Patagonia (パタゴニア)”から発売されているフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー。

パタゴニアでは定番のビーニーとして非常に使い勝手が良く、万能的な帽子(ハット)として根強い人気があります。

今回は、実際に購入したパタゴニアの定番ビーニーを紹介します。気になる特徴や機能面などを中心に書いていきますので、ご購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

パタゴニア (Patagonia) とは

パタゴニアロゴ

1957年、登山家であるイヴォン・シュイナードによって設立されたアメリカ発のアウトドアブランド「パタゴニア (Patagonia)」。環境に配慮した製品作りに力を入れており、その認知度は世界的にも有名です。

機能性や実用性に優れたアイテムを開発し、アウトドアブランドとして確固たる地位を築いています。主要都市を中心に店舗を構えており、日本でも大変人気のあるブランドです。

フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーの特徴・機能面

パタゴニアビーニー正面

今回購入したモデルは、Patagonia (パタゴニア)/ Fisherman’s Rolled Beanie (フィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー)

カラー:ブラック (Black)

品番:#29105

パタゴニアのアイテムといえばこれまでアウターを中心に着用してきましたが、今回はじめてビーニー(帽子)を購入しました。

シーズン通して着用できるベーシックなビーニーが欲しくて、たまたま見つけたのがこちらのパタゴニアのフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー。

着用した時のシルエットの良さとさりげなくロゴマークが配置してあるシンプルな作りに惹かれました。

パタゴニアビーニーリブ部分

これまで他のブランドでもたびたび購入してきたビーニー。ビーニーは着用すると素材のチクチクが気になることが多く、好き嫌いが結構分かれるアイテムです。その多くが使用している素材に関係して、私の場合はウールやアクリル素材との相性が悪くて、後々着用しなくなったりします。(とにかくチクチクが気になる。)

その点、このパタゴニアのフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーはリサイクル・ポリエステル96% / ポリウレタン4%の混紡素材。

パタゴニアリサイクルポリエステル表記
リサイクルポリエステル表記のタグ

この聞き慣れないリサイクル・ポリエステルという素材。

リサイクル・ポリエステルとは、通常のポリエステルに比べて原料である石油への依存を軽減し、大気や水の汚染を軽減している優れもの。環境に配慮しているだけではなく、適度な保温性と程良い厚みのある生地なので一年を通して着用することができる万能アイテムです。

さらに、リサイクル・ポリエステル素材には着用して頭がかゆくなりにくい特徴があります。これは実際に何度が着用して肌感覚で実感しました。本当に長時間着用していてもかゆくなりづらいです。

どうしてもビーニーを着用していると蒸れたりしてかゆくなったりすることがよくありますが、その感覚がなくなりました。これはすごく魅力的です。

パタゴニアビーニー着用

気になるシルエットに関しては、耳くらいまでの浅い作りをしているのがフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニーの特徴で、すっきりとした印象を与えます。

伸縮性のあるポリウレタン素材なので、フィット感はすごく良いです。

ワンサイズ展開で男女問わず着用できます。

ソフトな着用感で人気のパタゴニアビーニー

パタゴニア帽子ロゴマーク

機能性や素材選びに至るまで、製品作りに徹底的なこだわりを感じさせるパタゴニアのアイテム。中でも、ソフトな肌触りで着用しやすいフィッシャーマンズ・ロールド・ビーニー。すでにヘビロテ中で、他のカラーも購入しようか検討中です。

ベーシックなカラーテイストを中心に展開していますので、気になっている方はぜひ試してみてください。

パタゴニア公式サイト