ファッション

チャンピオン/リバースウィーブ®︎赤&青タグ現行モデルのサイズ感や違いについて

チャンピオンリバースウィーブタグの違い

長い歴史を持つチャンピオンから発売されているリバースウィーブ®︎モデル。現在でもその価値が高く、永く愛用できるベーシックなデザインと品質の良さで幅広い年代から愛され続けています。

今回は、チャンピオンの中でも代表的なアイテムであるリバースウィーブ®︎の赤&青タグの現行モデルの違いについて紹介します。

リバースウィーブ®︎(REVERSE WEAVE®︎)とは

チャンピオンリバースウィーブタグ

スウェットの縮みの原因となっていた縦編みの生地を横向きに使用することで縮みを軽減。その手法はチャンピオンが生み出し、リバースウィーブ(REVERSE WEAVE®︎)という名前を名付けました。

開発者はサム・フリードランド。チャンピオンはこの技術を1938年に特許技術を取得。

さらに、ボディーサイドにはリブを採用して動きやすさを向上。

世に溢れているスウェットシャツとは一線を画すリバースウィーブ。現在では、有名ブランドとのコラボや別注モノも多く、古着屋などでもよく見かけます。

リバースウィーブ®︎(REVERSE WEAVE®︎)の魅力とは

リバースウィーブスウェット着用

現在でも古着屋の中心にはチャンピオンのリバースウィーブが並んでいます。その価値は人気とともに年々上昇していて、ゴールデンサイズは高値で取引されているほど。

チャンピオンのリバースウィーブは品質が良くてしっかり作り込まれているからこそ、状態の良い古着が今でも手に入りやすいのです。

動きやすくて生地が縮みにくさを解決するために、アスリートやカレッジ向けに開発されたリバースウィーブ。細かなディテールにこだわるブランドイデオロギーは、とても魅力的に感じます。

何枚あっても飽きることのないベーシックなデザインがさらにリバースウィーブの価値を上げていることは言うまでもありません。

現在販売されているスウェット現行2モデル(赤タグ・青タグ)

1970年代チャンピオンモデルのタグを使用している赤単タグ・青単タグ。

現在発売されているスウェットモデルは復刻版となります。ひとつずつ紹介していきます。

1. チャンピオン/リバースウィーブ赤単タグ(通称:赤タグ)

1.REVERSE WEAVE®︎ PULLOVER SWEAT HOODIE (MADE IN USAモデル)

リバースウィーブパーカー

12.5oz. (12.5オンス)の肉厚でドライな肌触りが特徴のリバースウィーブ赤タグのプルオーバースウェットパーカー。

縦方向に使われる生地を横方向に使用して縦の生地の縮みを防ぐと同時に、両脇にEXPANSION GUSSET(エクスパンションガゼット)をつけることによって横の縮みへの影響を軽減。動きやすさを配慮した定番アイテム。

縫製から製造まで全てメイドインUSA。裏起毛で風合いがある一品。

商品タグには1970年代モデルで使用されていた赤単タグを使用。

値段:¥17,000円前後 サイズ展開:S-XL

素材:USAコットン90% ポリエステル10%

シンプル・イズ・ベストなアイテム。USAメイドはいくつになってもテンション上がります。

Champion チャンピオン C5-U101 リバースウィーブ プルオーバー スウェットパーカー 12.5oz 赤タグ・MADE IN USA

2. REVERSE WEAVE®︎ CREW SWEAT “YALE”

リバースウィーブカレッジシャツ

12.5oz. (12.5オンス)の厚みのある生地をを使用したオフィシャルカレッジライセンスのクルーネックスウェットシャツ。

同じく縫製から製造まで全てメイドインUSA。裏起毛で風合いがある一品。

チャンピオンが定期的にリリースしているカレッジロゴスウェット。ロゴが入っていても飽きのこないデザインがチャンピオンらしくて魅力があります。YALE(イェール大学)はアメリカ有数の名門大学。これまで5人のアメリカ合衆国大統領を輩出しているアイビー・リーグのひとつ。

シンプルなカレッジロゴの定番スウェット。一枚でもインナーとしても馴染みやすい。

こちらもリバースウィーブ製法のスウェットトレーナーになります。

商品タグには1970年代モデルで使用されていた赤単タグを使用。

値段:¥17,000円前後 サイズ展開:S-XL

素材:コットン90%  ポリエステル10 %

【Champion】チャンピオン Made in U.S.A. REVERSE WEAVE CREW SWEAT YALE

現行赤タグのサイズ感について

赤タグはアメリカ人っぽいオーソドックスなサイズ感が特徴です。着丈は短め。身幅が広い。

はじめのうちは洗濯後に縮みが発生するので注意が必要です。

青タグと違って赤タグはサイズ選びに縮みを考えたうえで選んだほうがGOOD。

2. チャンピオン/リバースウィーブ青単タグ (通称:青タグ)

1.REVERSE WEAVE®︎ CREW NECK SWEAT 

リバースウィーブスウェットシャツネイビー

11.5oz. (11.5オンス)のテリーフリースシリーズの肉厚で柔らかい風合いが特徴のスウェットシャツ。縦方向に使われる生地を横方向に使用して縦の生地の縮みを防ぐと同時に、両脇にEXPANSION GUSSET(エクスパンションガゼット)をつけることによって横の縮みへの影響を軽減。

胸元にチャンピオンがアクセントとなるベーシックなリバースウィーブ®︎。こういったアイテムは何着あっても使い勝手が良くてコーディネートしやすいです。

チャンピオンの代表的な目ありスウェットトレーナー。安定感のある一品。

商品タグには1970年代モデルで使用されていた青単タグを使用。

価格:¥12,000円前後 サイズ展開:S-XL

素材:コットン90% ポリエステル10%

[チャンピオン] ロゴ刺繍 リバースウィーブ クルーネックスウェットシャツ

現行青タグのサイズについて

青タグは日本人体型に合ったサイズ感です。赤タグと違って青タグは洗濯後の縮みはほとんど発生しません。(乾燥機の使用は避けましょう)

リバースウィーブ®︎その他のアイテム

1. SWEAT PANTS (スウェットパンツ)

1. 赤タグ REVERSE WEAVE®︎ SWEAT PANTS  (MADE IN USAモデル)

リバースウィーブスウェットパンツグレー

12.5oz. (12.5オンス)の肉厚でドライな肌触りが特徴のリバースウィーブ赤タグスウェットパンツ。

スウェットシャツと同様に、リバースウィーブ製法かつエクスパンションガゼットにより横の縮みへの影響を軽減しています。ベーシックなアイテムなのでセットアップでも着こなしたくなります。

縫製から製造まで全てメイドインUSA。裏起毛で風合いがある一品。

US製でリラックスして穿ける。スウェットシャツと一緒にセットアップしたくなる。

商品タグには1970年代モデルで使用されていた赤単タグを使用。

値段:¥16,000円前後 サイズ展開:S-XL

素材:USAコットン90% ポリエステル10% (裏起毛)

[チャンピオン] リバースウィーブスウェットパンツ MADE IN USA

2. 青タグ REVERSE WEAVE®︎ SWEAT PANTS

 

リバースウィーブスウェットパンツ

11.5oz. (11.5オンス)のテリーフリースシリーズの肉厚で柔らかい風合いが特徴のスウェットパンツ。縦方向に使われる生地を横方向に使用して縦の生地の縮みを防ぐと同時に、両脇にEXPANSION GUSSET(エクスパンションガゼット)をつけることによって横の縮みへの影響を軽減。

着用するごとに身体になじみ、リバースウィーブ®︎独特の風合いを楽しめるパンツ。

商品タグには1970年代モデルで使用されていた青単タグを使用。

価格:¥10,000円前後 サイズ展開:S-XL

素材:コットン90% ポリエステル10% (裏起毛)

[チャンピオン] 裏起毛 11.5oz リバースウィーブ スウェットパンツ

2. REVERSE WEAVE®︎ Tシャツ

リバースウィーブTシャツ

REVERSE WEAVE® (リバースウィーブ®)製法を採用したTシャツ。

9.4oz. Jersey (9.4オンス ジャージ)のコットン100%を使用し、エクスパンションガゼットによる機能性を搭載。アメリカらしいシルエットで、永く愛用できるアイテム。リバースウィーブ®︎はスウェットトレーナーのイメージが強いですが、こういったTシャツアイテムも展開しています。

リバースウィーブ®︎Tシャツはカラーバリエーションが豊富。色違いで何色も着たくなる。

チャンピオンのリバースウィーブ®︎は自然と安心感がありますね。

新品も古着も注目されているブランドは珍しいです。チャンピオンは歴史も含めて偉大なブランド。

価格:¥4,000円前後 サイズ展開:S-XL

素材:コットン100% 

[チャンピオン] Tシャツ 半袖 綿100% 9.4oz 定番 リバースウィーブ ショートスリーブTシャツ