FASHION

サーマルTシャツ選びにインデラなどおすすめブランド5選を紹介

サーマル

サーマルどんなスタイルでも合わせやすいカットソーで毎シーズン人気の「サーマル (Thermal)」。

「アメカジ」の必須アイテムとしてサーマルTシャツは、年間を通して着用できる万能アイテムです。春夏はシャツの下や一枚で着てみたり。秋冬になればアウターのインナーとして活躍してくれます。

そこで今回は、サーマル選びに悩んでいる人におすすめの5ブランドを厳選して紹介します。アメリカ発のブランドが中心となりますが、そのスピリッツを実際に着てみて肌で感じてみてください。
[adsense]

1. INDERA MILLS (インデラミルズ)

インデラミルズロゴ

1914年、アメリカ・ノースカロライナ州で誕生した「INDERA MILLS(インデラミルズ)」。その歴史は約100年以上続いているアメリカを代表するサーマルブランドです。

インデラビルズは、高品質でリーズナブルな価格帯が魅力のひとつで、現在でもアメリカを中心に多くの人気を集めているブランドとして知られています。

インデラミルズサーマル

高い保温性と機能性のあるインデラミルズのサーマルシャツは、表面に凹凸のあるワッフルニットの素材を採用。さらに、USコットンを使用しているので肌に馴染んでくる感覚はインデラミルズならではの強み。

ベーシックなアイテムとしてまずは合わせやすいカラーを選んでみてください。やはりサーマルといえば、アメリカものが定番です。

>>(インデラミルズ) INDERA MILLS メンズ サーマルロングスリーブTシャツ

2. Hanes (ヘインズ)

ヘインズロゴ

”コンフォート(快適さ)”を大切なコンセプトに、長年アメリカのアンダーウェア業界を牽引する人気ブランド「Hanes(ヘインズ)」。近年は、他ブランドとのコラボレーションアイテムが話題となっています。ますます目が離せないブランドです。

ヘインズサーマル

そんなヘインズからは、コットン混素材のサーマルシャツを紹介します。

現在でもヘインズの年代モノのサーマルはヴィンテージショップで高値で取引されているほどの人気ぶり。現代版はワッフル状による保温性と袖・脇部分をフラットシーマにすることによりさらに快適な着心地を提案しています。定番ブランドとして納得の仕上がりのサーマル。

>>(ヘインズ)Hanes サーマル長袖VネックTシャツ

3. Champion (チャンピオン)

チャンピオンサーマル

数々の代表的なカレッジスタイルを生み出してきた老舗スポーツブランド「Champion (チャンピオン)」。人気の「BASIC」シリーズから、柔らかな肌触りで着心地抜群のチャンピオンのサーマルがおすすめ。左袖にはブランドのロゴワッペンを施し、流行に関係なくデイリーユースで着れるのが人気の秘訣。

>>(チャンピオン)Champion BASIC 無地 サーマル ロンT

4. Green Hills (グリーンヒルズ)

グリーンヒルズサーマル

1907年、アメリカ・ペンシルベニア州で創業したブランド「Green Hills (グリーンヒルズ)」。伸縮性に優れたパネルリブ生地を使用し、現在でもアメリカ製(Made in USA)にこだわった老舗ブランドです。グリーンヒルズのサーマルTシャツはボーダー柄が非常に人気があります。ピッチの間隔が絶妙な配置でディテールにこだわりを感じさせます。

>>(グリーンヒルズ) GREEN HILLSサーマルボーダー長袖Tシャツ

5. AVIREX (アビレックス)

アビレックスサーマル

アメリカ空軍が実際に使用していることからその名が知れ渡った人気ブランド「AVIREX (アビレックス)」。アメリカらしいタフな素材と着心地の良さは日本でも定番アイテムとして認知されています。アビレックスのサーマルは、伸縮性があるので動きやすく、かつ丈夫な素材が特徴。高いクオリティーを実際に着てみてさらに実感するブランドです。

>>(アビレックス) AVIREX ロングスリーブ サーマル クルーネック Tシャツ